ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

夏に北海道ひとり旅計画中!行きたいところまとめ「札幌王道編」

【スポンサーリンク】

こんにちは、ねむねこです(*'ω'*)

今日は今年の夏(というか来月)に北海道ひとり旅を計画しているので、行きたいところをざっくりまとめて行こうと思います。

冬のことは全く考慮していませんのでご了承ください。

 

今回の記事は札幌中心部です!

北海道最大の都市で県庁所在地。

f:id:nemuneco-r:20180620160344j:plain

つーか札幌だけでめっちゃ広くて観光資源がいっぱいあります。

有名な観光スポットは札幌市時計台北海道庁・赤レンガテラス、大通公園さっぽろテレビ塔、すすきの、北海道大学円山動物園中島公園、すすきの、定山渓などなど。

多すぎやろ(笑)

 

たくさんあって混乱しますが、今回はこんな感じでまわろうと思ってます!

北海道庁・赤レンガテラス→札幌市時計台さっぽろテレビ塔大通公園

超有名スポット満喫コースですね( *´艸`)

結構固まって建っているので、スムーズにいけば午前中でまわれるかもです!

【スポンサーリンク】
 

 

  

 

JR札幌駅からまわる王道コース!

ぼくは大阪からLCC新千歳空港入りして、JRで札幌に行く予定。

予定通りに行くと、だいたい10時前後に到着するはずです。

札幌駅からまずは北海道庁に向かいます!

 

 1.北海道庁旧本庁舎・赤レンガテラス

まずは北海道のシンボルの一つ!北海道庁旧本庁舎です。

北海道庁旧本庁舎はかつて北海道庁の本庁舎として建設されたレンガ造りの西洋館である。「旧道庁」や「道庁赤レンガ庁舎」、「赤レンガ」などと呼ばれ、親しまれている。

Wikipediaより引用

 ここはかなり有名ですよね!赤レンガって素敵( *´艸`)

とてもきれいな庁舎です。札幌の撮影ポイントですね!

ここでは北海道の歴史について知ることができます。

観光情報コーナーもあります。入館無料ですので中まで見るのもいいと思います。

www.sapporo.travel

 

この北海道庁旧本庁舎のすぐ前にもう一つ新名所があります。

2014年にオープンした赤レンガテラスです!

色んなレストランがたくさん入っています。

食事や休憩にいいですね!

展望テラスもあるようなので、ちょっと立ち寄ってみたいと思います!

mitsui-shopping-park.com

 

2.札幌市時計台(※2018年10月31日まで休館)

赤レンガテラスから徒歩10分。ここも札幌のシンボル的存在ですよね!

時計台の外には記念撮影をしてくれるおじさんもいます。

時計台の中(入館料200円)では札幌や時計台の歴史が展示されています。

中にはクラーク博士もいらっしゃいます!

でもビルに囲まれていて景観良くないんですよねー。

写真も上手く撮らないと完全にビルが後ろに写りこむんですよね(-_-;)

色々と残念…。

 

 こんな評判がありますが、一度は行くべきです!

残念なこともネタにして楽しめばいいじゃないですか!

と思ったら…

休館…。中にも入れないようですね…。

10月31日までは改修工事をしている札幌市時計台をお楽しみください(笑)

札幌市時計台:HOME

【スポンサーリンク】
 

 

3.さっぽろテレビ塔

札幌市時計台より徒歩5分!さっぽろテレビ塔です!

ここは外から見たことだけあります。

f:id:nemuneco-r:20180620143915j:plain

写真の質がクソなのはご了承ください(笑)

札幌の中心部を南北に分ける大通公園。その出発点、西一丁目に建つのが1956年に完成した「さっぽろテレビ塔」。完成以来、半世紀以上にわたって札幌の発展を見届けるランドマーク的存在となっている。地上約90mの展望台からは、季節ごとに表情を変える大通公園の美しい風景やイベントの様子が楽しめ、天気がよければ石狩平野日本海も見渡せる。

北海道札幌市観光サイト ようこそさっぽろより引用

次行くときは展望台からも写真を撮りたいなー。

22時まで営業なので、夜景も撮れるようです!

この写真めっちゃいいなー。

展望台入場料金は大人720円となってます。

細かく料金設定されているので、下のリンクを見てください。

料金のご案内|さっぽろテレビ塔公式サイト

 

得だねチケット「さっぽろセレクト」とかめっちゃお得ですね!

行きたいところも入ってるので、利用したいと思います( *´艸`)

次こそはもっといい写真を撮れるようにしたい!晴れてくれ!
www.tv-tower.co.jp

 

4.大通公園

さっぽろテレビ塔からすぐのめっちゃながーい公園です!

きれい!冬は雪まつりをやってるところですね!

大通公園は、札幌市の中心部に位置し、大通西1丁目から大通西12丁目までの長さ1.5㎞、面積約7.8haの特殊公園です。

美しい花壇や芝生、92種約4,700本におよぶ樹木のほか、初夏の訪れを告げるライラックまつり、YOSAKOIソーラン祭り雪まつりホワイトイルミネーションなど、四季折々の美しい植物やイベントなどにより、1年を通して多くの観光客、市民に親しまれている。

また、近代公園の先駆者である長岡安平(ながおかやすへい)の設計により本格的に整備されてから、2011年で100周年を迎えました

大通公園 公益財団法人 札幌市公益緑化協会より引用

花やアート作品が設置されている歩いてみるだけも楽しいですし、写真もたくさん撮れそうです!

個人的はとうきびワゴンでとうもろこしを食べるのが楽しみです( *´艸`)

とうもろこしセット(とうもろこし1/2本+じゃがいも1個)300円を食べたいですねー。

おいしそう!なにげに大通公園一番の楽しみです!

 

まとめ|王道観光スポットは午前中でまわれそう!

今回紹介したところは全部固まってるので、10時着でも午前中に回れるかもですね!

時計台中入れないし(笑)

 

新千歳空港から電車で来て、札幌まわってから車借りてもいいかもです!

午後から札幌郊外とか小樽もいいかも。

 

あと個人的に気になってるのがHTB北海道テレビ)の新社屋です。

大通公園近くに移転と聞いたので…。

 まだ移転はしていないようですね!

水曜どうでしょうの展示はまだ豊平区平岸なのですな。

※2018年9月に移転しました!

 

そんな感じでおわりです!

読んでいただき、

ありがとうございました(*'ω'*)

【スポンサーリンク】