ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

ひとり旅|北海道旅行計画「ひとりで入れる小樽・積丹グルメ編」

【スポンサーリンク】

こんにちは、ねむねこです(*'ω'*)

神威岬・小樽ひとり旅の記事を前回書きましたが、

今回はそれに合わせたグルメです。

【スポンサーリンク】
 

積丹名物「みさき」のうに!

神威岬に行くとき絶対行きたいと思っていたお店があります。

みさき」です!

ここの赤ばふん生うに丼が食べたい!

一日限定20食だけど!

めっちゃ高いけど!(5400円!!)

テレビで見てからすっげー食べたかったんだ( *´艸`)

 

赤ばふんうには北海道の中でも積丹だけで獲れる最高級なんですよ!

6~8月しか食べられないんですよ!しかも店主がうに漁師!

これを食べるためだけにホテル代が高い夏に行くんです!

9時45分開店なんで神威岬に行く前に行かねば!

万が一なくなってたら死んでも死に切れぬ!予約できんし!

 

 …あれ?これ無理じゃね?

レンタカーは早くて7時。積丹まで2時間強。早くついても9時過ぎ…。

 7時から並ぶの…?

 

うーん、無理かも(゜-゜)

積丹だけで獲れるうになら北海道民もくるよね…。

 

…まぁ無理なら違うの食べるか、小樽でやけ食いしよ(笑)

tabelog.com

 

カムイ番屋|しゃこたんブルーソフト

もしうにが食べられなくても、もうひとつここでしか食べられないものが!

それがしゃこたんブルーソフトです!

きれいな色ですねー!

ラムネ味ですか!食べたいですねー( *´艸`)

え?ラムネ味なら他でも食べられるって?

…知らねぇよそんなこと!

それはしゃこたんブルーソフトじゃないだろ!?

 

ということで、ここでしか食べられないしゃこたんブルーソフト!

楽しみです( *´艸`)

kamuibanya.co.jp

 

小樽グルメ|海鮮からスイーツまでなんでもござれ!(牛以外)

もちろん小樽もおいしいものだらけです。

港町なので海鮮・お寿司が特におすすめですね。札幌よりもいいかもです!

小樽寿司屋通りなんてのもありますからね!

スイーツのお店もめっちゃあります。

北海道物産展でおなじみのルタオは小樽で創業ですし、

北菓楼六花亭のお店もあります!めっちゃおしゃれな店構えですよー!

 

海鮮丼|港町の海鮮丼!うまいに決まってる

北のどんぶり屋 滝谷食堂

小樽で海鮮丼が食べられる有名な場所は三角市場でしょうね。

小樽駅からすぐです。

とくに有名なのが北のどんぶり屋 滝波食堂です。

食べログの評価も高いです(笑)

いくら・生うになど10種から3~4品選べる丼にのっけるもの選べる

「元祖 わがまま丼」なんかはめっちゃいいですね!

他にも「たっぷりいくら丼」「特盛かに丼」「ばふん・むらさきうに丼」

などなど超魅力的な丼がたくさんあります!

小樽駅前なので来た時、帰る前などで利用してみてください!

17時閉店なのでそこだけ注意してくださいね。

 

tabelog.com

 

海鮮食堂 澤崎水産

ここは前回小樽に来た時に食べたお店です!

小樽運河の近くにある、小樽出抜小路という場所にお店があります。

小樽出抜小路は昔の小樽の街並みを再現しているそうです。

前回ここに入ったのは小樽運河でぶらぶらしてちょうどいい時間だったのと、

カウンター席があったからです!おひとりさまの味方です(*'ω'*) 

おすすめですよー!

f:id:nemuneco-r:20180624205454j:plain

水産会社のお店なので当然超おいしいです!

 

tabelog.com

 

寿司|小樽寿司屋通りがあるくらいの名物

小樽は寿司のイメージ結構強いんですよねー。

昔読んだ「将太の寿司」って漫画の影響かな。

小樽寿司屋通りというお寿司屋さんが集まったもあります!

今回はお寿司食べたいなー。

 

伊勢鮨

ミシュランの1つ星のお店で食べログ上位です(笑)

駅から徒歩7分とのことでアクセスもいいですね。

ちなみに小樽寿司屋通りにあるお店ではありません。

 

ホームページを見てみる限り、ひとりで行ってもカウンターで

お店の職人さんとの会話が楽しめそうです。

ま、ぼくは人見知りなので厳しいと思いますが(笑)

ただ黙々と食べて終わりそう…と思ってたら、

小樽駅構内にも立ち食いができる伊勢鮨駅中店もありました!

時間がない人にはこっちがいいでしょうね!

おみやげ販売もあります。

本店は敷居が高いのでこっちのほうがいいかもです(笑)

tabelog.com

tabelog.com

 

群来膳

ここはミシュラン2つ星のお店で食べログ上位です(笑)

権威に弱いねむねこです(*'ω'*)

 

気になるのは群来膳おまかせ握りです。

4500円の品が3900円!ありがたい( *´艸`)

30食限定のようなので早めに行かないといけないですね!

これも予約できるのかなー?

 

ちなみに群来膳は小樽寿司屋通りのすぐ近くです。

というか入れたらいいのにと思うんですが、いろいろあるんですかねー。

tabelog.com

 

ちなみにこのお寿司屋さん2店舗は夜ご飯前提で選んでます。

セットの注文できて、すっごく高くはないという感じ。

両方ともランチはありませんので注意してください。

というか各お店のHP見てもランチがあるのかないのかわかりづらい…。

【スポンサーリンク】
 

若鶏半身揚げ~豪快なソウルフード

小樽のソウルフードらしいです!テレビで見ました(笑)

海鮮は札幌とか他で食べるよって人にはちょうどいいかもしれません。

 

小樽なると屋

この小樽なると屋が若鶏の半身揚げをメインでやってるお店です。

HPを見ると紹介されたテレビ番組が載ってました(笑)

ぼくが見たのはこのお店ですね。

でかいですね!おいしそう( *´艸`)

テイクアウトもできるようなので食べ歩きでもと思ってたけど、 さすがに無理かなー(゜-゜)

ざんぎ(鶏のから揚げ)もあるので食べ歩きにはこっちかなぁ。

本店は小樽駅から遠いですが、小樽駅店・小樽出抜小路店のアクセスがよさそうです。

tabelog.com

tabelog.com

 

小樽あんかけ焼きそば~歴史あるB級グルメ

安くてうまいB級グルメです。いわゆるご当地焼きそばですね!

f:id:nemuneco-r:20180625161922j:plain

おいしそうでしょ?どこで食べたかは忘れました(笑)

でもダシが聞いててめっちゃうまいですよ!

小樽あんかけ焼きそばは、北海道小樽市の多くの料理店で提供されているあんかけ焼きそば。昭和30年代より小樽市内に広まり、平成期まで小樽市民に愛好されている。2010年代以降には過疎の進む小樽市のPRのため、市民団体により精力的な普及活動が行われており、ご当地グルメとして話題になっている。

Wikipediaより引用

歴史の長いご当地グルメなんですね!

小樽市内で提供されているあんかけ焼きそばであればOKと

ゆるい条件ですが、その分出しているお店も多いですよ!

 

桂苑

お皿とか具を見る限りここで食べたのではないと思います。

人気店のようですし、小樽駅から徒歩5分程度とアクセスがとてもいいです!

お寿司だけじゃ物足りない人にはちょうどいいのでは!

ぼくも小腹が空いてたら食べようかな!

tabelog.com

スイーツ|ルタオ・北菓楼・六花亭!北海道を代表する店舗が勢ぞろい

小樽洋菓子舗ルタオ本店

名前からもわかりますが、小樽で創業したお店です。

北海道物産展ではドゥーブルフロマージュで人気ですよね!

食べたことないんですが(笑)

 

この本店では2階に喫茶店もありますのでぜひ食べたいですね!

ケーキセット(ドゥーブルフロマージュ+紅茶)900円がよさそうです。

堺町通り商店街・メルヘン交差点にあります。…混んでそうですね(笑)

とはいえ、小樽から創業したお店ですので必食です!

tabelog.com

 

北菓楼 小樽本館

ぼくはこの北菓楼の開拓おかきとバウムクーヘン妖精の森をよく買います。

完全に大泉洋さんの影響で(笑)

開拓おかきは探偵映画で食べてましたし、妖精の森は「嵐にしやがれ」でおみやげにしていました!

 

それは置いといて、妖精の森はこの小樽本館の開店記念商品として生まれたそうです。イートインでは

小樽バウムクーヘンセット(ソフトクリームとドリンク付き)

があります。

5~10月限定なので注意!

店内で焼き上げたバウムクーヘンが食べられるようです!

行くならこれですね!

tabelog.com

 

六花亭 小樽運河店

六花亭といえば、マルセイバターサンドですよね!

これめっちゃ好きです!

物産展に行くとほぼ間違いなく買います。

おみやげでもこれ買います。あとじゃがポックル(六花亭無関係)。

 

イートインでは雪やんこというソフトクリームが気になります。

(ソフトクリーム大好き)

他にはシュークリーム雪こんチーズというのがメニューにあります。

雪こんチーズって何でしょうか…。

 …賞味期限2時間!?食べるならこっちにします(笑)

tabelog.com

 

その他ご当地グルメ

かま栄のパンロール 

 かま栄のパンロール!

ロールパンではないですよ。

これもメディアによく出てくる小樽のソウルフードですね。

パンロールは昭和37年に弊社先代社長、佐藤公亮が発明した生粋のかま栄オリジナル商品です。

かまぼこをスナック感覚で食べることは出来ないか?ということを追求した結果、すり身をパンで包むという発想に至りました。

かま栄公式ホームページより引用

すり身をパンで包むって発想はすごいですね!まったく思いつきません。

要冷蔵で賞味期限が短いので通販もやっていないということで、

北海道に来ないと食べられないものになってます。

 うーん、おいしそう!

食べ歩きにちょうどいいかもですね!

工場見学も無料でできるみたいなので、時間があったら見てみたいなー。

www.kamaei.co.jp

【スポンサーリンク】
 

まとめ~どれだけ調べても全部は食べられないのが口惜しい

小樽と積丹のグルメをまとめてみました!

積丹のうにが一番食べたいんですが、難しそうです。

とりあえず早起きしてベストをつくします!

まぁ無理でも他においしいものはたくさんあるので大丈夫!

正直あのうにのためにこの時期に行くんだけど大丈夫!

 

これで2日分ですね!(1日目札幌 2日目小樽積丹)

1泊2日なら札幌市街、郊外、小樽、積丹のどれかひとつを削ればまわれそうです!

富良野・美瑛にも行きたいので、次はそのあたりの情報を調べます!

 

そんな感じでおわりです!

読んでいただき、ありがとうございました(*'ω'*)

【スポンサーリンク】