ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

和歌山観光|熊野那智大社と青岸渡寺。落差日本一の那智の滝に行ってみた。

【スポンサーリンク】

那智の滝
こんにちは、ねむねこです(*'ω'*)

この和歌山観光シリーズも最後になりました。

今回は「那智の滝」です。

 

那智の滝」を知っていますかー?

那智の滝は「熊野那智大社」の別宮「飛瀧(ひろう)神社」のご神体で

落差日本一の大滝です。

熊野那智大社に訪れる参拝者が併せてこの那智の滝へも参拝しています。

 

また熊野那智大社飛瀧神社だけでなく、

青岸渡寺」というお寺が一緒に建っています。

神社とお寺がセットになっていて、

いろんな意味でいありがたい観光地になっています。

すごいパワースポットなのか、

神様がケンカしてなければいいけど…(笑)

 

関連記事

>>地元民が紹介する和歌山観光|本州最南端の町「串本町」 - ねむねこらぼ

>>地元民が紹介する和歌山観光|古座川町「巨岩・奇岩巡り」 - ねむねこらぼ

 

 

 

那智の滝|日本三名爆。特大のパワースポット

那智の滝


那智の滝は先述の通り、飛瀧神社のご神体です。

落差は133mと一段の滝では日本一の落差を誇っています。

(総合落差は日本12位)

日光の「華厳の滝」、奥久慈の「袋田の滝」とならぶ、

日本三名瀑のひとつです。

 

那智の滝

 

飛瀧神社の鳥居

まずはこの鳥居から入っていき、階段を下りていきます。

 

飛瀧神社の階段

階段結構きついよ?帰りもあるよ?(笑)

 

▼全体を取り忘れてたのでTwitterで拾いました。

 下まで降りるとそんなに広くありません。

正面の鳥居からご神体でもある那智の滝を参拝します。

 

また参入料(大人300円 小人200円)を支払うと、

那智の滝近くの「飛瀧神社拝所」という観覧舞台まで行くことができます。

延命長寿の滝つぼの水も飲むことができますよ。

ぜひ間近で那智の滝の迫力を感じてください!

那智の滝

舞台からは間近に滝が見れて迫力満点です!

 

熊野那智大社青岸渡寺

熊野那智大社

那智の滝を見て熊野那智大社青岸渡寺に行かないのは

もったいないので、こちらにもぜひ行きましょう!

 

熊野那智大社

熊野那智大社

朱色の拝殿がきれいですね!

那智の滝から熊野那智大社までは

徒歩か車で上れます。

 

車では熊野那智大社青岸渡寺のすぐ横に駐車場があります。

小さいお子さんやお年寄りには車がいいんじゃないかなー。

 

徒歩では467段もの階段を上ることになります。

ちなみに階段の段数は473段などなぜか諸説あるという。

正確なのは探しましたがありませんでした…。

数えてても途中で分からなくなりますもんね(笑)

とにかく結構急なんで、きついですよ!


途中にはお茶屋さんもあり〼。

疲れたかたはここで休憩を!

毎年初詣の時にはここでぜんざいをよく食べていました。

 

熊野那智大社

熊野那智大社からの眺めです!

ザ・山奥!!(笑)

歩いて上るとなお感動しますよ!

 

青岸渡寺|西国三十三ヶ所第一番札所

青岸渡寺


青岸渡寺熊野那智大社からすぐです!

スッと行ったら、パッとあります。

四国三十三ヶ所巡りの第一番札所でもあります。

御朱印もらえばよかったかなー。

青岸渡寺

こんだけありがたい場所だし健康によさそう(笑)
 

本堂の拝観を終えると、

三重塔が見える場所で記念撮影が定番です。

青岸渡寺の三重塔

ぼくはボッチなのでこんな感じ(笑)

もう少し近くまで寄ると 

那智の滝と青岸渡寺の三重塔

こんな感じです。

この構図は人気で定番です。

もう少し三重塔と那智の滝を近づけて

撮りたいんですが、そのアングルを撮れる場所には

人がたくさんいたのであきらめました(´;ω;`)ウッ…

 

青岸渡寺の三重塔

単独でもいい感じです!

青岸渡寺

こんな陽気な方もいらっしゃいます。

 

アクセス

f:id:nemuneco-r:20180711185951j:plain

紀伊勝浦駅那智駅からバス

車の方は置いといて、

それ以外の方は紀伊勝浦駅もしくは那智駅から

バスもしくはタクシーになります!

 

どちらの駅からでも同じバスに乗ります。

紀伊勝浦駅から:約25分 大人620円

那智駅:約17分 大人480円

 

紀伊勝浦駅からは往復割引乗車券1000円

が販売されています。

これ買っといた方がお得ですよ!

 

紀伊勝浦駅那智駅バス時刻表

>>熊野交通株式会社|乗合バス|時刻表、運賃表

 

車の方は駐車場に注意!

熊野那智大社には駐車場がいろいろあります。

 

熊野那智大社が運営する青岸渡寺横の駐車場、

熊野交通観光センターの駐車場、

おみやげやさんの駐車場、

那智の滝近くの駐車場などなど。

 

どこも500円~800円かかります。

すべて歩いて観光するのは結構大変なので

熊野那智大社近くの駐車場と那智の滝近くの駐車場の2か所に止めて

駐車料金で1000円以上かかってしまうこともあります。

 

1か所ですませるなら、おみやげ屋さんの駐車場か

観光センターの駐車場に止めておくのがいいですね!

 

ちなみに串本から熊野那智大社までは車で約1時間です。

 

熊野古道を通っていくのもあり!

熊野古道を体験してみるのもありです!

ここ那智駅熊野那智大社熊野古道の中辺路ルートの一部です。

那智駅から徒歩で那智山を上って熊野那智大社まで歩いていきます。

所要時間は見学時間込みで約4時間強かかります。

 

そこまでの時間がないなら

途中の大門坂から上り始めてみるのもありです。

これなら見学時間込みで約2時間です!

大門坂にはバスも止まりますし、無料の駐車場もありますので、

お手軽に熊野古道を体験するにはうってつけですよ!

 

関連サイト

>>那智駅~熊野那智大社(那智勝浦町)|和歌山県観光情報 公式サイト わかやま観光情報

 

まとめ|日本屈指の美しい滝を見に行こう!

青岸渡寺

那智の滝は和歌山観光では必ず行ってほしいところですねー。

こんなにきれいで豪快なザ・滝って感じの滝はなかなかないですよ!!

 

紀伊勝浦駅周辺ではおいしいマグロも食べられますし、

ホテル浦島での日帰り温泉も楽しめます!!

 

>>紀州勝浦 生まぐろマップ|那智勝浦町観光協会

>>ホテル浦島 公式HP | 大洞窟温泉忘帰洞 南紀勝浦温泉 Hotel Urashima Resort&Spa

 

ぜひぜひ行ってみてくださいね(*´ω`*)

 

そんな感じでおわりです!

読んでいただき、ありがとうございました(*'ω'*)