ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

Amazon Audible(オーディブル)を無料体験|使い方とメリット/デメリットを解説

【スポンサーリンク】

こんにちは、ねむねこです(*'ω'*)

 

AmazonがやっているAudibleというサービスを知っていますか?

本は、聴こう。

というキャッチコピーの通り

本を朗読してくれる

サービスです。

いわゆる「オーディオブック/聴く本」です。

 

この記事ではAmazon Audibleについて

  • 使った感想
  • メリット/デメリット
  • 使い方
  • 登録方法
  • おすすめ本
  • 退会方法

をわかりやすく説明します。

 

現在、期間限定でAmazon Audibleを使うだけで3,000ポイントもらえるキャンペーンやってます!

この機会に是非どうぞ!

【スポンサーリンク】
 

Audibleを使った感想

ぼくがAudibleを使った感想です。

 

使い所によるけど、思ったより良い!

 

ぼくは

  • 電車
  • 料理中
  • PC作業中
  • お風呂
  • 寝る前

に使ってみました。

このオーディオブックの魅力は「~しながら」本を読む、学習できることです。

 

ただ、集中しないといけない料理中、作業中に聞いたところはあんまり覚えていない、というか聞いた覚えがないという結果になりました。

とにかく聞き逃しが多い…。

冷静に考えると当たり前か…。

 

ということで、ぼくは「~しながら」だと使えませんでした(^_^;)

 

ただ、電車やお風呂だと、聴くことに集中できるので、いい感じで頭に入ってきます。

要は使いどころですね。

ながら聴きで効果的に学習するには、使い所を考えるか、何度も何度も繰り返して聞くのがいいでしょう。

 

また電車なんかは、本を読めないことも多いので、時間も有効活用できています。

Audibleをはじめて1週間程度ですが、週の読書量が+3冊ほどになっています。

 

普段の生活の中で隙間時間の有効活用も期待できるので、 自分のキャリアアップや学習に+なのは間違いありません。

Audibleのメリット

圧倒的な手軽さ

なんだか本を開くのがめんどいなーと思うとき、Audibleの圧倒的な手軽さが実感できます。

Audibleを流しておけば、寝転んでいても読書(聴書?)ができます。

 

しかも、読むに比べて全然疲れない。

聞いてるだけだからね!

「~ながら」聴きで時間を有効活用

上にも書きましたが、これもすごいメリットです。

特に通勤中の電車はすごくいい。

 

楽しく音楽を聴きたい気もしますが、自己投資に使うのも有意義で良いですね。

読書が苦手な人でも手軽に使える

文字が並んでいるのが嫌、眠くなる

そういう方にこそ、おすすめです!

 

プロの声優さんが非常に上手に朗読してくれますので、聞きやすい!

学校の授業が下手な先生の話し方とは大違い(笑)

読むのが遅い人には1冊が早く終わる

  • 読む速度が遅い
  • 途中で読み返したり、何時間たっても読み終わらない。

こういう人にもおすすめです。

容赦なく読んでいってくれます(笑)

自分で読むより数倍早く読み終えることも可能です。

 

再生速度の変更(0.25~4倍速)もできますので、自分が聴くことができる最大の速さで聴くのがおすすめです。

ぼくは1.5倍くらい。

(2倍でもいけるけど違和感がすごい笑)

有名な声優・俳優が朗読してくれる

これは聴く本ならではの楽しさですね。

  • ドラマ化された池井戸潤さんの「花咲舞が黙ってない」シリーズの最新作「犬にきいてみろ」を花咲舞役の女優・杏さんが朗読
  • 映画「君の名は。」の原作小説をアニメ「鋼の錬金術師」エドワード・エルリック役の朴ロ美さんが朗読

などなど、楽しい組み合わせが多くなってます。

かの有名なブロガー「ヒトデ」さんは

「ゼロの使い魔 朗読版」を釘宮理恵さんが朗読されているところでテンションがバク上げしていたようです(笑)

Prime ReadingとKindle Unlimitedの対象外の本が聞ける

個人的にはこれ目的で無料体験しています(笑)

 

他の読み放題サービスでは対象外で、図書館では自分より前に予約している人が大量にいて、読むのがいつになるんだろう…。

と思っていた本がAmazon Audibleの対象!

 

ソッコーで無料体験しています。

 

一度、対象の本を確認してみることをおすすめします。

有名な本がけっこう多いですよ!

12月12日まで【聴くほどポイントキャンペーン メガ】やってます

Audibleで本を来て最大1,500ポイント、プライム会員なら最大3,000ポイントというキャンペーンをやっています。

 

無料体験期間に5分以上、本を聴いた日数に応じてポイントが貰えます。

1日につき月50ポイントで、最大30日で1,500ポイントです。

 

さらにプライム会員なら2倍もらえます。

最大3,000ポイント。

 

すごくないですか?

毎日5分以上Audibleで自己投資をして、さらに3,000円ももらえちゃう。

 

いいのかな?(笑)

 

詳しくはキャンペーンページで

>>キャンペーンページはこちら

Audibleのデメリット

「~ながら」聴きに合わないシーンもある

個人的にはパソコン作業中や料理中なんかは、手元の作業に意識が行くので、朗読が耳に入ってきません。

残念ながら、集中する必要があるシーンには向かないでしょう。

 

ドライブ中に~という文言もみたことありますが、大丈夫なんでしょうか…。

ぼくはやってないからわかりません。

読むのが早い人は逆に長くかかる

読む速度は調整できますが、自分が聞くことができる速度が読み切る限界になります。

ぼくの場合は1.5倍速あたりが限界。

 

速読ができる人にとっては遅いので、。

朗読の声やノリが合わないことがある

ぼくが聴いた本では

「神さまとのおしゃべり あなたの常識は誰かの非常識」

がちょっと合いませんでした。

 

声優さんが悪いとかではありません。

この本は主人公と神さまの会話で話が進んでいくんですが、主人公のダメダメサラリーマンが大きな声でグダグダ文句を言うところがうっとうしい(笑)

 

自分で本を読めば、気にならないところなんでしょうが、聴く本なので、こういうところも合う合わないがあります。

今の所ぼくにはないですが、声優さんの声が合わないということもありそうです。

ちゃんとした目次がない

正確には目次はあります

ただ、

このような目次で、章の内容は書いてない(笑)

聴き逃したところを聴き直すのがめんどくさい!

 

しかも、この「藤原和博の必ず食える1%の人になる方法」は細かく章分けされていますが、1章が30分以上の本もあります。

超めんどくさい(笑)

まだラインナップが少ない

これは今後改善されていくとは思いますが、今はラインナップが物足りません。

ただ、今でも有名な本が多いので、無料体験やる価値はバッチリあります。

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)の登録方法

Amazon Audibleの登録方法を紹介します。

手順は簡単です!

  1. Amazon Audible会員プラン無料体験のページ行く
  2. Amazonアカウントでサインイン
  3. 30日間無料体験に申し込む

以上です。

以下詳しく説明しますね。

 1.Amazon Audible会員プラン無料体験のページへ行く

 まずAmazon Audible会員プラン無料体験のページに行きます。

で、下のような画面になります。

 赤矢印で指している

「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう」

という黄色いボタンをクリックします。

2.Amazonアカウントでサインイン 

 次にAmazonアカウントでサインインします。

 もしAmazonアカウントを持っていない方は下の「Amazonアカウントを作成」で、まずはアカウントを作ってください。

3.30日無料体験に申し込む

次に商品の確認のページに飛びます。

 右の「無料体験を試す」ボタンをクリック!

4.登録完了! 

これでいつでもAmazon Audibleを体験できます!

【注意】登録できない人はクレジットカード払いになってる?

無料体験であっても、支払い情報を入力しないといけません。

Audibleの場合はクレジットカード払いのみです!

 

Amazonアカウントで支払い情報をクレジットにしていない人はこれが原因で登録できません。

それ以外で登録できない場合は「お問い合わせ」で公式に確認してください。

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)の使い方

次にAmazon Audibleの使い方を紹介していきます。

  1. アプリをダウンロード
  2. オーディをブックを買う
  3. 聴く

ざっくりこんな感じです。

1.アプリをダウンロード

パソコンではウェブ上でも聴くことができますが、スマホではアプリが必要になります。

Audible (オーディブル) - 本を聴こう
Audible (オーディブル) - 本を聴こう
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 2.オーディオブックを買う

次に聴く本を購入していきます。

まずAudibleのトップページから本を選びます。

今回はホリエモンの多動力を選びます。

この画面になったら、「1コインで購入」ボタンをクリック。

※下の「¥750で購入」をクリックすると、お金を払うことになるので注意

3.聴く

 ではアプリで聴いてみましょう。

ライブラリから購入したオーディをブックを選択するとこの画面になります。

使い方は画面見たままで、

  • 再生・一時停止
  • 30秒ごとの早送り・巻き戻し

  • 再生速度の変更
  • 目次の表示
  • スリープタイマー
  • ブックマーク(メモも残せる)

 を使うことができます。

使い方はめちゃめちゃ簡単です!

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)は実質読み放題

読み放題とはどういうことでしょうか?

Audibleではコイン制度が採用されており、無料体験では1コインをもらえます。

1コインでオーディオブックを1冊購入できます。

この制度のスゴいところは

 

作品を返品すると、1コインが戻ってくる!

 

というところです。

 

1冊ずつではありますが、実質読み放題になります

本を返せば、また購入できます!

 

すごい太っ腹なサービスですね…。

さすがAmazon。

 

なお、Audible会員は毎月コインが1枚もらえます。

未使用のコインは繰り越していきますが、有効期限が6ヶ月間になっています。

返品方法

返品方法も簡単です。

 1.トップページ上部の「アカウントサービス」をクリック

まずはAudibleトップページ上部から「~さん、こんにちは」にポインタをおいて、出てきた「アカウントサービス」クリックします。

2.次の画面左にある「購入履歴(返品)」をクリック

3.「返品する」をクリック

4.返品理由を選んで、「返品する」をクリック

5.返品完了!

以上です!

これで1コイン返ってきます。

 

※返品はアプリ上ではできません。PCウェブサイトから行ってください。

【注意】返品には回数制限あり

ウェブサイトから返品いただける回数に制限があります。制限回数を超えた場合は、 返品ボタンが表示されず「返品不可(詳細)」と表示されます。このメッセージが表示された場合は、カスタマーサービスまでご連絡ください。返品手続きおよびお客様が次にお楽しみいただける作品が見つけられるよう、お手伝いさせていただきます。

引用元:会員の返品特典について

ということで、上で説明した手順では返品に回数制限があります。

当たり前っちゃ当たり前ですね。

ネット上では月に8~10回と言われています。

 

ちなみにウェブサイトからの返品という表現があるので、カスタマーサービスからだと返品し放題なのかもしれません。

ウェブサイトから返品できなくなっても、キチンとした説明ができれば、カスタマーサービスから返品はできるようです。

が、あまりに悪質だと、どうなるかわかりません。

 

読み放題とあおっておいてなんですが、節度を守って使いましょう。

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)の退会方法

退会方法も簡単です。

1.Audibleのトップページで「アカウントサービス」をクリック

トップページ上部から「~さん、こんにちは」にポインタをおいて、出てきた「アカウントサービス」クリックします。

2.次の画面の下部にある「退会手続きへ」をクリック

3.左下の「このまま退会手続きを行う」をクリック

このあと、出てくる「退会手続きを完了する」をクリックすれば、終わりです。

 

無料体験で終了したい人は、最終日がいつかをキチンとメモしておきましょう。

おすすめのオーディオブック

最後におすすめをざざっと並べておきます。

ビジネス書ばかりを聴いていたので、その中から紹介します。

多動力|堀江貴文著

自分を操る超集中力|メンタリストDaigo著

 藤原和博の必ず食える1%の人になる方法|藤原和博著

人生の勝算|前田裕二著

これらの他にも上で紹介した女優・杏さんが朗読している

犬にきいてみろ 花咲舞シリーズ」 

も良さそう!

 

というか杏さんの声とか超ぜいたく!!

 

無料体験中に聴いてみるつもりです(*^^*)

まとめ

ぼくは

無料体験で読みたい本をタダで聴きたい

キャンペーンで3000ポイントもらいたい

という理由でAudibleを使い始めました。

 

ですが、まぁ使い始めてみると、1週間も立たないうちに聴いた本が5冊と使い倒しています。

(あれ?もうすぐ返品制限…)

ちゃんと頭に入っているかは別ですが(笑)

 

普段の生活を変えたわけではなく、その中にAudibleを差し込むことができています。

特に移動中と入浴中にはかどってます。

 

まぁデメリットで書いたように、読む方が早い人もいるでしょう。

ですが、満員電車のように本も開けない、もしくは本を開くのも面倒な状態では活用できます。

そこまでしなくても…と思うかもですが、ほんとに手軽なので、一度体験してみてほしいです。

 

30日の無料期間があるので、損をすることもありません。

 

オーディオブック/聴く本に興味がある人は是非使ってみてください!

 

そんな感じで終わりです!

読んでいただき、

ありがとうございました(*'ω'*)

>>Amazon Audibleの無料体験はこちら