ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

会社を辞める前にやるべき4つのこと|後悔しないために必ずチェック

【スポンサーリンク】

会社を辞める前にやるべきこと

今回は「会社を辞める前にやるべきこと」についてです。

会社を辞めたい!よし、辞める!

と勢いそのままに辞めてしまってもいいのですが、勢いのまま辞めると後悔してしまうかもしれません。

この記事では、辞める前にやっておいた方がいいものを挙げてみました。

  1. 現状把握
  2. 引っ越しをする
  3. クレジットカードを作る
  4. 転職サイトに登録する

それぞれを詳しく紹介します。

グッドポイント

1.会社を辞める前にまずは現状把握

会社を辞める前にやるべきこと

会社を辞める前にまずやっておくべきなのは、現状把握です。

具体的には

  1. 本当に辞めるべきか
  2. 辞めるなら、会社都合退職にできるか
  3. 有給休暇の残日数
  4. 無職でどれだけ生活できるか

の4つです。

特に「本当に会社を辞めるべきか」をよく考えておきましょう。

1-1.本当に辞めるべきか

転職するにしても、独立するにしても、本当に現職で問題解決ができないか、やりたいことができないか、を考えておくべきです。
現職のまま、やりたいことができるなら、それが一番リスクが低くなります。

1-2.会社都合で退職できるか

退職の意思が固いなら、自分が損をしない形での退職を目指しましょう。
退職後、しばらく働かない場合は「会社都合退職」ができると失業保険をスグに受給できます。
会社都合退職を目指す場合は、自分が会社都合退職できるかどうかの現状把握も重要です。

1-3.有給休暇の残日数

有給休暇も全て取得するには、有給休暇の残数を確認し、希望退職日を決め、有給を全て消化できるように最終出勤日を決める必要があります。

有給は労働者の権利ですので、取れる有給は全て取りたいところです。

ただ転職先を決めてから退職する場合は、有給を消化できないかもしれません。
転職先から求められる初出勤日が、早いことが多いためです。
仮に1ヶ月後が初出勤日で、40日有給が残っているなら、半分は捨てることになります。

普段からある程度、有給を使えていればいいのですが、そうでない方は、諦めることが出てきそうです。

1-4.無職でどれだけ生活できるか

退職後にスグに働かない場合は、どれだけ無職で生活できるかを確認しましょう。

  1. 失業手当が受給できるか、スグもらえるか、給付制限がつくか
  2. 貯蓄はいくらあるか
  3. 毎月の生活費
  4. 失業保険と貯蓄、生活費などを考慮し、無収入でどれくらい生活できるか

これらを確認すると、案外、無職でもしばらく生活ができることがわかります。
スグお金が足りない状態になりそうなら、

  • 最低限の生活費に必要な分をバイトなどで稼ぐ
  • 実家に戻る
  • 友達の家に転がり込む

などなど、対策を考えましょう。

2.会社を辞める前に引っ越し

会社を辞める前にやるべきこと

もし退職後にすぐ転職しないなら、退職前に引っ越しをしておきましょう。

理由は2つ

  1. 無職やフリーランスは信用力が低い
  2. 安定収入がなくなるので固定費を下げるべき

です。

2-1.無職やフリーランスは信用力が低い

当たり前ですが、会社員と比べると無職やフリーランスは信用力が低いです。

信用力が低いと、物件を紹介してもらえないことがあります。
めちゃめちゃ稼いでるアフィリエイターさんでも、大家さんや審査をする保証会社によっては借りることができないということが起こります。

親・兄弟などで信用力がある人が保証人になってくれる人がいる場合は、まだマシですが、やはり自分が会社勤めをしているうちに引っ越し先を決めておく方がスムーズです。

2-2.安定収入がなくなるので、固定費を下げる

また無職やフリーランスだと安定収入がなくなるので、できるだけ固定費を下げることが大切です。
固定費には通信費などもありますが、引っ越しは信用力の問題があるので会社員のうちにやるほうがいいですよ。

あと実家に戻れば固定費がグッと下がるので、実家に戻ることも考えるといいでしょう。
ぼくは実家が田舎すぎるので、大阪で粘ってます。

3.会社を辞める前にクレジットカードを作る

会社を辞める前にやるべきこと

退職後スグに転職しない、フリーランスとして独立する、という人は退職前にクレジットカードを作っておくのも重要です。
引っ越しと同じ理由ですが、会社員かそうでないかでは信用力が違います。

無職はもちろん、フリーランスの方もクレジットカードの審査で落ちやすいです。

例えば「リクルートカード」などの高還元率カードを退職前に作っておくようにすると、退職後もお得です。
高還元率カードをお持ちなら、自分の携帯キャリアのカードと交通系のカードを作っておくのがおすすめです。

もし既に退職してしまっている方は「楽天カード」を作りましょう。
フリーランスやパートタイマーでも作れるカードとして有名で、還元率も高く、楽天利用時にはめちゃめちゃお得です。

4.会社を辞める前に転職サイトに登録

会社を辞める前にやるべきこと

転職活動ではなく、転職サイトへの登録です。
在職中に転職活動するかどうかは、個々人の状況によるので、ここでは転職サイトへの登録にとどめておきます。

在職中に転職活動するにしても、退職後に転職活動するにしても、事前に登録しておくことがおすすめです。

転職の案件はタイミングが重要です。
自分が働きたいと思える会社が募集をしていても、その時自分の目に止まらないと意味がありません。
また採用が決まった時点で、募集は打ち切られてしまうので、募集開始からできるだけ早く応募すべきです。

タイミングは運の要素が強いですが、転職に興味が出たら、できるだけ早く転職サイトに登録しておきましょう。

おわりに|会社を辞めないにしてもやったほうがいいよ

会社を辞める前にやるべきこと

  1. 現状把握
  2. 引っ越しする
  3. クレジットカードを作る
  4. 転職サイトへ登録

以上4点、会社を辞める前にやるべきこととして挙げました。
この4点は会社を辞めないにしても、やるか考えたほうがいいですよ。

  1. 現状を把握することで、自分のやりたいことを明確化
  2. 必要なら引っ越しをして固定費を下げる
  3. 高還元率のクレカを作って、お得に
  4. 転職サイトに登録して、社会の中での自分の立ち位置を知る

といった感じで、転職しなくても役立ちます。

現状把握と高還元率クレカ、転職サイトへの登録はスグにできることなので、やったことがない人はやっておきましょう。

転職に興味があるなら、まず転職サイトに登録

会社を辞める前にやるべきこと

この記事を見ている方の中には、「転職・退職する方」もしくは「転職・退職に興味がある方」がいるかと思います。

まだ興味の段階の方も、まずは転職サイトに登録しておきましょう。
もし今すぐ転職する気がなくても、転職サイトに登録しておくのがおすすめです。

いざ転職しようという気になっても、心身ともに限界になってからでは、登録する気すら起きなくなります。
しんどい状況では、転職サイトの登録すら高いハードルとなってしまいます。
まだ余裕があるうちに登録しておきましょう。

また希望の条件を登録しておくと、条件にあった新規の求人や転職可能なおすすめの求人がメールで届きます。
気になる求人情報をストックしておくだけでも「転職」という選択肢が頭に出来て、いざという時にスムーズに転職活動に移ることができます。
仕事を続けるにしても、頭に転職という選択肢があると、気が楽になりますよ。

転職に興味があって、転職サイトに登録していないなら、あなたは損をしているとも言えます。
転職求人はタイミングが大事です。
求人は採用が決まり次第なくなります。
あなたの憧れの企業が求人を出していても、登録していなければ、それを知ることすらできません。
登録無料なので、登録するかしないか、それが憧れの企業との縁を作るかどうかの分かれ道になってしまいます。

また色んな企業が求人を出しているので、見ているだけでもおもしろいです。
業界内で自分が働いている条件が良いのか悪いのか、他の業界と比べるとどうなのか、ということもわかるので、今後の身の振り方の参考になります。

繰り返しになりますが、転職サイトは登録無料です。
今すぐ転職する気がなくても登録しておきましょう。
今後の人生を好転させる、いいキッカケになるかもしれませんよ。

まず登録するなら登録者数や求人数が多く、取り扱っている業界も広い大手の転職サイトに登録しておきましょう。
おすすめは業界最大手の転職サイト「リクナビNEXT」です。

転職した方の約8割がしているという登録者数、求人数もポイントですが

  • 本格的な自己j診断「グッドポイント診断」
  • 転職活動前に知っておきたい「転職のノウハウ」
  • 第一線で活躍するプロのお話「プロ論。」

などコンテンツも豊富です。

最初の1つ、とりあえず登録するという方には「リクナビNEXT」への登録がおすすめです。