ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

ベストレートを保証を深堀|使い方とホントに最安値か検証

【スポンサーリンク】

f:id:nemuneco-r:20180913031203j:plain

こんにちは、ねむねこです(*'ω'*)

 

今回は先日書いた下の記事

 

毎月旅行に出かけるぼくが直前でもホテルを安く泊まるためにやってる方法 - ねむねこらぼ

 

で触れた「ベストレート保証」について、今回は深堀してみたいと思います!

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

そもそも「ベストレート保証」とは何?|外資系ホテルってすごいね

f:id:nemuneco-r:20180913031643j:plain

まず「ベストレート保証」とはどういったものでしょうか?

 

以下はホテルモントレグループ公式ホームページからの引用です!

テルモントレグループの公式ホームページでご提供する宿泊料金は「最低価格」であることを保証いたします。

お客様がホテルモントレグループの公式ホームページでご予約された宿泊内容が、他の予約サイトで販売している宿泊内容と同条件なのに、安い価格で販売されていた場合、ご予約後24時間以内にご予約されたホテルへ専用フォームにてご連絡ください。事前確認をおこない、ベストレートが守られていなかった場合、お客様からのお知らせのあった最低価格と同料金でお泊まりいただくことを保証します。

 

要は公式ホームページと同じ条件で、より安い料金で販売していることはありません。

万が一あった場合は、指定の期間内に連絡してね!

 

って感じです。

連絡して、保証の対象とされた場合は同額まで値引いてくれます!

 

だいたい他の「ベストレート保証」を行っているホテルもこれと同じです。

 

また外資系のホテル(マリオットヒルトンハイアットなど)では、他サイトの最低価格から

 

さらに値引きもしくは特典をプラス

 

という対応を行っているところもありました!!

 

普段外資系ホテルなんか見ないから初めて知ったぜ…。

 

安い方の値段から25%引きってマジでビビった…。(マリオット、ヒルトン)

 

この外資系って高級なんですか?

縁がないからわからん(笑)

 

ベストレート保証はどうやって使う?|条件を満たしているかチェック!

 ベストレート保証を適応できるのは指定の条件を満たしている場合です。

 

以下はホテルモントレ公式HPの条件です

  • 同一ホテル
  • 同一宿泊日(到着日・出発日)
  • 同一人数
  • 同等のお部屋タイプ
  • 同一滞在時間(チェックイン・チェックアウト時間)
  • 同一精算方法
  • 同一キャンセル条件
  • 同一のサービスや特典内容(アメニティ内容含)

どのホテルも大体この条件と一緒です。

 

この条件を満たしていたら、

  • 指定の期間内に
  • 指定の連絡方法で
  • 指定の内容を

 

連絡すると、ホテルのほうでチェックをしたのち、保証が適応かどうかの連絡が来ます。

 

  • 連絡手段:専用の連絡フォーム
  • 内容:比較サイト、プラン、料金など

 

大抵のサイトはこんな感じです。

 

ただ予約後の連絡期間はバラバラなので、注意が必要です。

24時間以内が多い印象ですが、ぼくが見た限りでは

 

最短1時間から到着予定日前日

 

まで、ホテルごとに違いがあります!

 

詳しくは予約するホテルのベストレート保証の条件を必ずチェックしてください!

【スポンサーリンク】
 

 

ほかのポータルサイトの最低価格を探す|宿泊料金比較サイトを活用!

では、ホントに「じゃらんnet 」や「楽天トラベル」「Yahoo!トラベル 」などほかの宿泊ポータルサイトでさらに安い価格がないのかを探していきます。

 

一番簡単に探せるのは

 

宿泊料金比較サイト

 

を使うことですね!

 

トリバゴ

Booking.com

TripAdvisor (トリップアドバイザー)

 

など、一括で探すのにはこれらを使うのが一番便利です!

 

ベストレート保証の申請はこんな流れ

これらを使って、以下の流れでベストレート保証の申請をします!

 

ホテルと日程、プランを決める

比較サイトで最低価格を調べる。

公式以外のほうが安い

公式で予約後、ベストレート保証の連絡をする。

適応されれば、宿泊料金値引き

 

こんな流れになります!

 

認められない場合はどうする?|キャンセルしちゃおう!

条件を満たさない場合は当然ベストレート保証は適応されません。

 

以下はホテルモントレのベストレート保証対象外条件です。

  • 法人契約料金など、一般には公示されていない料金
  • 特定の会員組織を対象とした料金
  • 宿泊以外の施設利用や交通機関、食事などを伴うパッケージ料金
  • 電話でしか予約を受け付けていない等、WEBサイト上で予約が出来ない料金
  • クーポン券、バウチャー、クレジットカードなどによる前払いを条件とした料金
  • 旅行業者による販売(手配旅行等)など販売金額をホテルが関与できない料金
  • 予約時にクレジットカード番号の入力が条件となっている料金
  • オークションサイト(共同購入サイト等)の料金
  • 為替レートにより変動する料金

 条件に合っているか審査するのはホテル側になるので 、条件に合ってると思っても保証対象外になる場合があります。

 

そうなった場合はキャンセルしてしまって、調べた別の最低価格のところで予約するのが一番です!

 

ですので、

 

予約した時点でキャンセル料が発生しないか

 

これに注意しましょう!

 

ホントに公式サイトがお得?|ポータルサイトがお得なことも多い

f:id:nemuneco-r:20180905014250j:plain

さてさて、ここまでベストレート保証の使い方などなどを見てきましたが、ホントに公式サイトから予約するのが一番お得かというと別のお話です。

 

ポータルサイトの利点は「ポイント」

じゃらんnet 」「楽天トラベル 」「Yahoo!トラベル 」などポータルサイトでは別途ポイントが付くサイトが多いです!!

 

ですので、同額なら

 

ポータルサイトのほうがお得!

 

ということになります。

 

もちろん公式ホームページ予約限定の特典がある場合や、ホテル独自のポイント制度などもあるので、どっちがお得かは、個別の判断になります。

 

ですが、

 

 

など他でも使えるポイントを貯められるというのは魅かれます。

 

しかも、それぞれお得に貯められるクレジットカードもあったりします。

 

 

ポイント交換サイトも通すとさらにポイントがプラスされます!

 

▼ぼくが使ってるポイント交換サイト「Gポイント」

Gポイント

  

ここまでするとポイントザックザクで額面が公式より高くても、ポイント分安くなるかもです(笑)

 

宿泊条件が違えば、ポータルサイトの方が安くなることも

例えば

チェックインの時間が遅い

チェックアウトの時間が早い

など公式ホームページと条件が違えば、ポータルサイトの価格が安くても保証対象外になります。

 

その条件でも問題がない場合は、ポータルサイトで予約する方が結果として安くなります。

 

そのほかポータルサイトのキャンペーンやセール、クーポンなどを利用すると安くなることがあります!

 

何を重視するのかはその人次第ですので、いろいろ検討してみてください!!

 

まとめ|国内のホテルだと同額の場合はポータルサイトのほうがお得!

f:id:nemuneco-r:20180912161942j:plain

「ベストレート保証」についてここまで書いてきましたが、

 

ホントに最低金額であってもお得かどうかは別

 

ということがわかりました。

 

特に国内で同額だとポータルサイトのほうがポイント分お得な場合が多そうです。

少し高いくらいでもポータルに軍配が上がるかもねー。

 

でも調べるのが面倒なら「ベストレート保証」の公式ホームページで予約すると、大きな損にはならないです!

もし安いところが他にあってもそんなに差はないはずですからねー。

 

外資系ホテルの場合は「ベストレート保証」の公式ホームページで予約しておくとお得になりそうです!

安い方の価格から25%引きって、ホントにすごい(笑)

国内のホテルもやってほしいなー。

 

そんな感じでおわりです!

読んでいただき、

ありがとうございました(*'ω'*)

 

関連記事

旅行に関する他の記事はこちらです。

毎月旅行に出かけるぼくが直前でもホテルを安く泊まるためにやってる方法 - ねむねこらぼ

【スポンサーリンク】