ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

和歌山県串本町へのアクセス・町内の移動手段・ホテルまとめ

【スポンサーリンク】

和歌山県串本町|橋杭岩

こんにちは、ねむねこです(*'ω'*)

本州最南端の場所、和歌山県の串本町をご存でしょうか?
関西では知っている方が多いかも知れません。
近畿地方和歌山県の先端に位置しています。

有名な観光スポットとしては「橋杭岩」「串本海中公園」「潮岬」があり、釣りやダイビングのスポットとしても人気があります。

この記事では串本町へのアクセス、町内の移動手段、ホテルを紹介します。

【スポンサーリンク】
 

串本町へのアクセス

公共交通機関

串本へアクセスできる公共交通機関はJRのみになります。

以前は夜行バスもあったと記憶していますが、ググってみても出てきません。
なくなってしまったようですね(^_^;)

電車でアクセスする場合は新大阪経由でいくのが最も早くなります。

新大阪駅から串本駅へは

  • 運賃  :5,940円(特急自由席料金)
  • 乗車時間:約3時間20分

になります。

東京・名古屋方面の方も、一度新幹線で新大阪に出るのが最も早いです。

とにかく安く行きたい場合は、三重県側の新宮・紀伊勝浦方面から特急など電車を乗り継いで行くと運賃は安くなります。
時間帯によっては新幹線とあまり所要時間が変わらない場合があるので、一度検索してみるといいでしょう。

飛行機で南紀白浜空港入りする場合

飛行機で南紀白浜空港から和歌山入りする場合は、白浜駅からの乗車になります。
白浜駅から串本駅へは

  • 運賃  :1,940円(特急自由席料金)
  • 乗車時間:約50分

となります。

大江戸温泉物語宿泊者限定バス

「大江戸温泉物語 和歌山 串本」宿泊者限定にはなりますが、大江戸温泉物語グループが「大江戸温泉物語 和歌山 串本」への往復直行バスを運行しています。

  • 新大阪・西梅田・なんば発
  • 天王寺・和歌山発

の2通り、それぞれ1日往復各1本ずつです。

運賃が往復2,980円(税別)となりますので、交通手段としては最も安くなります。

乗車時間は乗車場所や交通事情によりますが、4時間前後となります。

詳しくはこちらをご確認ください。
>>往復直行バス・無料シャトルバスを探す | 大江戸温泉物語グループ【公式サイト】

車ですが、最近は高速道路がどんどん出来て、串本へのアクセスもどんどん早くなっています。

近隣の主要都市からの所要時間は以下になります。
(所要時間はすべてGoogleマップ調べ)

  • 大阪市 :2時間55分
  • 神戸市 :3時間7分
  • 奈良市 :3時間7分
  • 京都市 :3時間33分
  • 津市  :3時間3分
  • 名古屋市:4時間2分

すべて有料道路利用になりますが、以前と比べてずいぶん早くなりました。

和歌山県内では

  • 和歌山市:2時間9分
  • 白浜町 :1時間3分
  • 新宮市 :52分

となります。
和歌山市のみ有料道路利用です。

【スポンサーリンク】
 

串本観光の移動手段

串本町内の移動には

  1. レンタカー
  2. レンタサイクル
  3. コミュニティバス

が利用できます。

1.レンタカー

串本町内の観光には車が便利です。
例えば串本駅から串本海中公園までは約6km。
レンタサイクルでも行けなくはないですが、やはり車を使いたいところです。
串本海中公園、橋杭岩、潮岬などはそれぞれ距離がありましね(^_^;)

ただ、車を使うと意外と短時間で回れてしまうので、古座川町など周辺のスポットも見ておくといいですよ。(串本海中公園でどれくらい時間を使うかにもよりますが)

串本駅付近で利用できるレンタカー会社は以下の3つです。

  1. トヨタレンタリース
  2. JR駅レンタカー
  3. カースタレンタカー

トヨタと駅レンタカーが無難ですが、カースタレンタカーが最安値です。
それぞれ比較して、選んでください(*^^*)

www.trl-wakayama.co.jp

www.ekiren.co.jp

rentacar.carlifestadium.com

2.レンタサイクル

レンタサイクルは串本観光協会で電動アシスト自転車を貸し出しています。

普通の自転車はないのかな?と思うかもしれませんが、串本町内の観光地を巡るには普通の自転車ではかなり厳しいです。

1つのスポットにそこそこ距離があり、潮岬に行く場合は長くかなり急な坂を上ることになります。

料金プランは

  1. 3時間まで:1,500円
  2. 1日:2,000円
  3. 1泊2日:3,000円

の3通りありますので、自分に合うプランを選びましょう。

詳しくはこちらご確認ください。
>>串本街中チョイのりサイクリング – 南紀串本観光ガイド

3.コミュニティバス

串本町内にはコミュニティバスが運行しています。

運賃
1乗車につき200円
になります。(小学生未満は無料)

観光地近くに行くルートもありますので、車を利用しない方はコミュニティバスもチェックしましょう。
本数はそれほど多くないので、利用の際には時間に注意しましょう。

詳しくは以下のサイトを確認してください。
>>コニュニティーバス|串本町

【スポンサーリンク】
 

串本町のホテル

大江戸温泉物語 南紀串本

最近できた大江戸温泉物語グループのホテルです。
元からあったホテルをリニューアルしています。

毎日マグロの解体ショーが行われるなど、食事も人気です。

アクセスでも書きましたが、新大阪・梅田・難波・天王寺・和歌山市から往復直行バスも運行しています。
往復2,980円(税別)と破格なので、大江戸温泉物語宿泊者で車がない方は検討してみてください。
>>往復直行バス・無料シャトルバスを探す | 大江戸温泉物語グループ【公式サイト】

ホテル&リゾーツ 和歌山 串本(旧:串本ロイヤルホテル)

サンナンタンランドという丘の上に建つホテルです。
少し前まで串本ロイヤルホテルとして運営されていました。

部屋からも露天風呂からも、とてもいい眺めです(*^^*)

串本駅~ホテル間の定期無料送迎バスがあるので、利用する方は時間を確認しましょう。
歩いていくのは結構面倒ですよ(^_^;)

【スポンサーリンク】
 

まとめ

本州最南端の町ということもあって、アクセスが良いとは言えませんが、自然豊かな場所です。

普段生活している場所とはまったく違う、リフレッシュにおすすめの場所ですので、ぜひ行ってみてください(*^^*)

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*'ω'*)

【スポンサーリンク】