ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

毘沙門堂で紅葉|見どころ写真とアクセス

【スポンサーリンク】

こんにちは、ねむねこ(@nemuneco_r)です(*'ω'*)

さて今回は「毘沙門堂の紅葉」です。

前に書いた京都紅葉観賞おすすめコースのスタート地点です。

【スポンサーリンク】
 

毘沙門堂へのアクセス

毘沙門堂へのアクセスは電車、バスか車になります。

最寄駅はJR・市営地下鉄の山科駅です。

  • 京都駅から約5分
  • 大阪駅から約35分

わりと近いね。

京都駅からはすぐだね。

次の駅だもの(笑)

京阪バスもこの駅にバス停があります。

 

毘沙門堂には駐車場もあります。

台数は20台分。

無料です!

紅葉の時期、週末だと心もとない数です。

いっぱいの場合は山科駅周辺に有料駐車場がありますので、そちらを利用しましょう。

>>毘沙門堂(京都市山科区-寺院(観音/不動))周辺の駐車場 - NAVITIME

というか、週末は公共交通機関を使うのがおすすめです!

 

駅からは徒歩で約20分です。

毘沙門堂までずっと坂道なので、お年寄りにはしんどいかもしれません。

不安であればタクシーを使いましょう。

すぐ近くまでタクシーで上っていけます。

宸殿のそばに横付けできますよ。

【スポンサーリンク】
 

毘沙門堂で写真を撮った

まず言い訳を(笑)

撮った機材は今使っているα7Ⅱではありません。

最初に買ったミラーレスのNEX-C3Dです。

軽くてとてもよかったです。

ボタンのカスタムが初心者には難しかったかな。

行ったのは11月16日。

まだまだ染まっている途中って感じです。

▼ここから上って本堂にむかいます。

▼毘沙門天!!

▼こんな感じで染まり切ってはいませんが、これはこれでいいかな

拝観料500円本堂・宸殿に入れます。

▼中からの紅葉景観

晩翠園(ばんすいえん)

高台弁財天

内側で一番の紅葉見どころ!

写真には撮っていませんが、宸殿には狩野益信作「動く襖絵」が見ることができます。

どの角度から見ても、鑑賞者が中心になるという逆遠近法が使われて描かれており、なかなか面白いです(^^♪

>>動く襖絵 | 毘沙門堂

 

さてさて、毘沙門堂で一番の紅葉の見どころは勅使門前の階段にできる紅葉の赤い絨毯です。

赤い絨毯は発現しておりませんでした(笑)

到着がお昼ごろでしたし、観光客が踏んでしまったからかもしれません。

つーか落ち葉が全然赤くねぇ。

▼前回のブログにも引用しましたが、ここはこんな感じで撮れます。

次に行ったときにはもっといい写真を撮るぞ!

まとめ|毘沙門堂の撮影は早朝がおすすめ!

観賞コースのひとつ目ですが、ここだけでもかなり楽しめます!

京都市の中心部に比べると、まだ人は少ないです。

ですが道は細いので、ピークの土日にはかなり渋滞しますので、やはり公共交通機関を使うのがいいでしょう。

 

また山の近くになるので、結構冷えます。

駅から毘沙門堂までの間はトイレがないので、駅で先に済ましておくといいですよ!

ぼくはお腹が冷えて、途中で駅に引き換えしました( ノД`)シクシク… 

 

次は琵琶湖疏水について紹介していきます!

 

そんな感じでおわりです!

読んでいただき、

ありがとうございました(*'ω'*)

 

ランキングに参加してみました!

下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。

応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます!

関連記事

京都おすすめ紅葉観賞コース|毘沙門堂~琵琶湖疏水~南禅寺~永観堂

【スポンサーリンク】