ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

京都おすすめ紅葉観賞コース|毘沙門堂~琵琶湖疏水~南禅寺~永観堂

【スポンサーリンク】

京都|毘沙門堂の紅葉

こんにちは、ねむねこ(@nemuneco_r)です(*'ω'*)

煩悩の振り切り方を知りたい今日この頃です。

 

今回は京都でおすすめの紅葉観賞コースを紹介しますー(*´ω`*)

京都はいろんな紅葉スポットがあるので、セットで楽しんでいきましょー(^^♪

紹介するコースは

「毘沙門堂~琵琶湖疏水~南禅寺~永観堂(禅林寺)」

です。

このコースはウォーキングコースもなりますので、歩きやすい靴で行ってください。

順番は逆でも可!

実際に行ったときの様子は別記事にします!

今回はコースの概要を説明します。

【スポンサーリンク】
 

まずは毘沙門堂へ

まずは毘沙門堂です。

最寄駅は山科駅です。

駅から徒歩約20分です。

毘沙門堂で有名な紅葉の絨毯がこちらです。

キレイですね(*´ω`*)

ぼくが行ったときは全然スカスカでした(笑)

時間帯は早朝がよいですよ!

例年の見頃は11月中旬~12月上旬です。

紅葉だより | 毘沙門堂

琵琶湖疏水を歩く

次は毘沙門堂から蹴上インクラインまで琵琶湖疏水を歩いていきます。

ざっくり琵琶湖疏水とは琵琶湖の水を京都に運ぶ水路のことです。

ウォーキングコースとしても有名です。

琵琶湖疏水はだいたい1時間ほどで歩ききれます。

長いね(笑)

ちなみに途中にトイレはありませんので、毘沙門堂で済ませておきましょう。

見頃は11月中旬~12月下旬です。

ぼくが行ったのは11月中旬でしたが、まだまだ赤く染まっていない状態でした。

11月下旬以降がおすすめですね。

南禅寺

次は琵琶湖疏水の終点、蹴上インクラインから南禅寺へむかいます。

春夏秋冬いつでもここは画になりますな―。

ここでは三門・天授庵が見どころです!

天授庵は有料(500円)になりますが、枯山水や日本庭園独特の美しさと紅葉のコラボが楽しめます!

ライトアップも人気です!

見頃は11月中旬~11月下旬です!

ここまでくると混んでます。

もちろん無料で見れる三門だけでも十分楽しめます。

ブルーボトルコーヒー 京都カフェ

琵琶湖疏水には1時間ほど歩くことになりますので、南禅寺に行く前に休憩しておくのもおすすめです。

今年3月にオープンした「ブルーボトルコーヒー京都カフェ」はいかがですか?

蹴上インクライン・南禅寺のすぐ近くなので、立地的にもおすすめ。

お店の詳細は下のブログ記事がめちゃ詳しいので、参考になりますよ。

関西初の「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」に行ってきました! | LifeStyle STANDARD

【スポンサーリンク】
 

最後は永観堂(禅林寺)

コースの最後は永観堂(禅林寺)です。

南禅寺からは徒歩約10分です。

別名「もみじの永観堂」。

紅葉時期には観光客がめちゃめちゃいます。

見頃は11月中旬~12月上旬です。

 ここもライトアップが人気です。

前回日中の営業時間の終了までいたのですが、門の外にライトアップを待つ行列がすげーできてたのが印象的でした(笑)

拝観料は紅葉時期に値上がりします。

  • 大人1,000円
  • 小中高生600円

ライトアップ時間は

  • 中学生以上600円

となっています。

まとめ|おすすめ時期は11月下旬

何時から行くかにもよりますが、ゆっくりまわれば、半日ほどでまわれます。

毘沙門堂の赤い絨毯を撮りたいなら早朝から。

ライトアップを撮りたいなら、お昼ごろからまわるといいかと。

朝から行って、さらに哲学の道→銀閣寺コンボを合わせてもよいかもです。

行く時期は11月下旬がキレイに色づいているのでおすすめです!

混んじゃいますけどね(笑)

また毘沙門堂~永観堂は個別に写真を入れながら記事にしていきます!

 

そんな感じでおわりです!

読んでいただき、

ありがとうございました(*'ω'*)

【スポンサーリンク】
 

ランキングに参加してみました!

下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。

応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます!