ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

京都紅葉ひとり旅|もみじの永観堂で紅葉狩り(見どころ・アクセスまとめ)

【スポンサーリンク】

こんにちは、ねむねこです(*'ω'*)

 

3連休(11月23~25日)が迫ってまいりました。

この3連休で紅葉狩りに行く人多いんだろうなー。

 

さて今回は11月15日に行った、「永観堂」の紅葉です。

永観堂は「もみじの永観堂」と言われるほどの人気紅葉スポット。

ネットでも雑誌でも永観堂の扱いはでかいです。

100%混みます(笑)

 

永観堂には毘沙門堂~琵琶湖疎水~南禅寺~の流れで来ています。

>>京都紅葉ひとり旅|毘沙門堂→琵琶湖疏水→南禅寺→永観堂→哲学の道18/11/15 - ねむねこらぼ

 

1週間前なので、今ではもっと紅葉が進んでいると思います。

しっかり冷えこんでますしね。

【スポンサーリンク】
 

永観堂の紅葉

南禅寺から10分ほどテクテク歩いて、永観堂へ。

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

11月15日で平日なのにもうこんなに混んでます(笑)

 

拝観料(1,000円)を支払って、中に入ります。

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

 

放生池

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

最初の撮影スポット。

放生池を上から撮ります。

こう見るとけっこう見頃っぽいですが、もっと赤くなるようです。

 

永観堂の順路としては、そのまま大玄関から建物の中に入って、寺宝展を見ていきます。

▼大玄関前の通路

京都|永観堂の紅葉

 

寺宝展では文化財など撮影禁止のものが多いので、お庭などの写真を紹介します。

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

中を通るとざっとこんな感じです。

このあたりはまだまだ紅葉が進んでいませんでした。

 

御影堂

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

 

次は多宝塔に上っていきます。

▼多宝塔

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

▼多宝塔からの眺め

京都|永観堂の紅葉

わりかし階段が急(笑)

 

さて次は放生池のある庭園に降りていきます。

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

撮ってはいませんが、この放生池のあたりでカメラを構えた人がたくさんいます。

京都|永観堂の紅葉

多宝塔を入れて撮ったりしました。

 

ちょっとカフェ(?)スペースで小休止

京都|永観堂の紅葉

席に座ると注文を取りに来てくれます。

(忙しそうな時は放置されたりもします(笑)(された))

京都|永観堂の紅葉

めにゅー

京都|永観堂の紅葉

茶団子を食べました。

ちょっと小さい。

晴れていると気持ちいです(*^^*)

 

あとは庭園をブラブラしました。

▼画仙堂

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

こんな感じで永観堂の紅葉狩りを終了しました。

 

13時30分ごろに入って、15時20分ごろ出たので、

滞在時間は約1時間50分でした。

そこまで広くなかった気がするんですがねー(笑)

写真をちゃんと撮ろうと粘ったりしたからかな?

 

そこまでしない人も、余裕を持って1時間30分くらいは計画しておくといいと思います。

休日ならもっと混むと思いますし。

ライトアップ

京都|永観堂の紅葉

永観堂はライトアップもやってます。

  • 期間:11月3日~12月2日
  • 時間:17時30分~21時(20時30分受付終了)
  • 料金:600円

拝観料が安いのは、寺宝展や多宝塔に入れないからのようです。

 

17時30分から入れますが、早い人は16時30分から並んでいるようです。

▼17時過ぎ

京都|永観堂の紅葉

ぼくは行列が嫌いなので、一旦近くのカフェに避難して、18時30分頃にまた戻ってきました。

京都|永観堂の紅葉

京都|永観堂の紅葉

超悪化!!

最後尾はまだ先です。

待ち時間は1時間くらいと係の人が言っていたので、泣きながら帰りました…。

ひどい時は見えてるスペースも行列で埋まるようです。

この3連休とかめっちゃ怖いな(笑)

▼これだけ撮っといた。

京都|永観堂の紅葉

 

ライトアップは受付終了前に行くと人が少ないし、スムーズに入れるようです。

そこから大阪の家に帰ると24時回りそうだけどね(笑)

 

ちなみに三脚は禁止なので、持っていかないように。

危ないし。

【スポンサーリンク】
 

永観堂の情報まとめ

最後に簡単に情報をまとめます。

紅葉見頃

紅葉の見頃:11月中旬~11月下旬

11月中旬過ぎの今週末が紅葉も混雑もピークになりそうです。

時間と拝観料

秋の寺宝展

  • 時間:9時~17時(16時受付終了)
  • 一般:1,000円
  • 小・中・高生:400円

ライトアップ

  • 時間:17時30分~21時(20時30分受付終了)
  • 中学生以上:600円

詳しくは以下

>>拝観のご案内(Guide to Eikando)

 通常は拝観料600円ですが、今は秋の寺宝展ということで値上がりしています。

永観堂へのアクセス

永観堂へのアクセスは南禅寺と一緒です。

公共交通機関

混雑は必至なので、公共交通機関を利用しましょう。

電車

最寄駅は「蹴上駅」です。

蹴上駅からは徒歩約15分です。

通り道に南禅寺があるので、組み合わせる人が多いかと思います。

バス

近くのバス停は2つ

  • 南禅寺永観堂道 下車後、徒歩3分
  • 東天王町 下車後、徒歩8分

です。

 

まぁバスはめっちゃ混むので、ぼくは電車と徒歩で移動するようにしています。

車・駐車場

永観堂にも駐車場はありますが、この時期には自家用車の駐車はできません。

 

自家用車は京都市営岡崎公園駐車場が推奨されています。

ここから永観堂までは徒歩で約15分です。

ですが、こちらも混雑するでしょう。

 

駐車できても周辺道路も混雑するので、やはり公共交通機関を使うのがおすすめです。

周辺駐車場について、詳しいブログ記事を見つけたので、リンクを貼っておきますね。

>>永観堂車アクセスの駐車場と混雑回避方法の裏技とは? | あそぱ-AsoPa:エキスポシティUSJ遊び情報発信基地

【スポンサーリンク】
 

まとめ

ここに行くなら混雑は当たり前です。

特に3連休はヤバそうです。

落ち着いて回るのは難しいかもしれません。

ですが、その分紅葉は素晴らしいです。

特にピークを迎えるところですので、京都に行くならぜひ言ってほしいと思います。

  • 放生池周りの庭園
  • 多宝塔
  • 御影堂

この3ヶ所あたりの紅葉はおさえるようにしてくださいね。

 

永観堂に行くなら、南禅寺と組み合わせるのは必須で、金戎光明寺真如堂哲学の道(この3つはまだ少し早いかも)など近くに紅葉スポットがありますので、ぜひ調べていってみてください!

 

そんな感じで終わりです!

読んでいただき、

ありがとうございました(*'ω'*)

関連記事

京都紅葉ひとり旅|毘沙門堂→琵琶湖疏水→南禅寺→永観堂→哲学の道18/11/15 - ねむねこらぼ

【スポンサーリンク】