ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

秋の南禅寺|境内・天授庵の紅葉写真とアクセス情報

【スポンサーリンク】

こんにちは、ねむねこ(@nemuneco_r)です(*'ω'*)

バルーンフェスタへの不参加が決まって、かわりに別の秋の風物詩を探しております。

 

さて今回は南禅寺の紅葉です。

京都の紅葉観賞コースも3ヶ所目。

ここには新緑の季節にも来ました!

四季を問わず、人気の観光スポットですね。

紅葉の時期は特に人が多くなります。

【スポンサーリンク】
 

南禅寺へのアクセス

電車は蹴上駅が最寄駅です。

駅からは徒歩で約10分。

蹴上駅からの道中も「ねじりまんぽ」を通るコースを歩いてくると、いい景観です。

他には「南禅寺・永観堂道」バス停も近くにあり、そこから徒歩約10分です。

京都駅から「南禅寺・永観堂道」までは約25分です。

 

車の方は南禅寺に駐車場があります。

2時間以内1,000円。

それ以上は1時間ごとに500円増しです。

人気観光名所っぽい金額(笑)

ですが周辺の駐車場も料金が高いです。

詳しくは下のブログが詳しかったので、リンクを貼っておきます。

>>南禅寺の駐車場 【無料駐車場は?料金は?一番安い駐車場は?】

 

紅葉の時期は絶対混むので、公共交通機関を使ったほうがいですよー。

南禅寺の紅葉

さて南禅寺の紅葉です。

南禅寺の紅葉見頃は11月中旬~11月下旬

ぼくが行ったのは11月中旬ごろだったので、ピークはもう少し先といった感じでした。

 

この時はまず天授庵から入っていきました。

 ここに入るには拝観料500円が必要です。

門をくぐって中に入ると、まずは書院を通して紅葉が見えます。

あまり上手く撮れていませんが、かなり美しくて、観光客はみなさん足を止めてしまいます。

ちなみに書院には入れません。

 

お庭を見ていきます。

いわゆる枯山水というやつですね。

このあたりは雨のせいで異様に葉が落ちてしまっています。

 

さらに進んでいきます。

先ほどの書院です。

柵があるので近づくことはできません。

池があるお庭に入っていきます。

このあたりはまだ見頃が先でといった感じ。

 

なんだか散っているのも多かったですが、とても雰囲気があるスポットでした。

晴れてたらなー。

天授庵はこんなところで終了して、境内をぶらぶらまわります~。

▼水路閣

なぜか三門の写真は撮っていませんでした(笑)

なんでだったかなー。

今年は撮ってきます!

 

しかし雨のせいか散りまくってますねー。

水路閣のほうはまだまだ青い葉も多いですね。

毘沙門堂などとセットでまわることになると、11月下旬に来ることになりますが、今年はどうなることやら。

散っていないことを祈っとこう。

あと晴れてるときに行こう。

【スポンサーリンク】
 

まとめ|混むのは確実!

こんな感じで南禅寺は以上です。

写らないようにはしていますが、やはり観光客が多かったですよー。

海外の方は増えていますし、今年も混雑は確実です。

 

ぼくがおすすめしている紅葉コースではここから後半です。

休憩しながら、進んでいきましょう。

近くのブルーボトルコーヒーなんかいいと思いますよ。

混んでると思いますが。

>>ブルーボトルコーヒー京都カフェ(食べログ)

 

そんな感じでおわりです!

読んでいただき、

ありがとうございました(*'ω'*)

 

ランキングに参加してみました!

下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。

応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます!

【スポンサーリンク】