ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

京都紅葉ひとり旅|哲学の道を端から端まで紅葉散歩!と近くの紅葉スポット

【スポンサーリンク】

こんにちは、ねむねこです(*'ω'*)

 

前に書いた記事

>>京都紅葉ひとり旅|毘沙門堂→琵琶湖疏水→南禅寺→永観堂→哲学の道18/11/15

の個別記事をコツコツ書いてきましたが、最後になります。

今回は「哲学の道」です。

 

なんとか3連休前に終われてよかったー。

【スポンサーリンク】
 

哲学の道の紅葉

京都|哲学の道の紅葉

哲学の道は永観堂付近から、銀閣寺付近まで続く琵琶湖疎水分線沿いの道です。

長さは約1.5km、端から端まで歩くと約20分の道のりです。

 

▼ここからスタート

京都|哲学の道の紅葉

赤くなっているのもありますが、

京都|哲学の道の紅葉

全体的にはまだまだ緑。

京都|哲学の道の紅葉

京都|哲学の道の紅葉

ところどころこんな感じで橋が掛かっていて、その先にはお料理屋さんがあります。

京都|哲学の道の紅葉

京都|哲学の道の紅葉

京都|哲学の道の紅葉

永観堂はなかなかせわしない雰囲気でしたが、このあたりはゆったりした感じで歩くことができました。

紅葉がまだまだで平日の夕方というのもあるのでしょうが、とてもいい雰囲気。

 

途中では「哲学カフェ」なんてお店もあり、

京都|哲学の道の紅葉

もっと有名なお店もあります。

京都|哲学の道の紅葉

よーじやカフェです。

よーじやはあぶらとり紙から始まったお店で、このカフェでは

▼このマークのカプチーノがあったりします。

一人で入る勇気はありませんでした(笑)

 

この調子でぶらぶら~っと歩いて

京都|哲学の道の紅葉

京都|哲学の道の紅葉

京都|哲学の道の紅葉

銀閣寺付近に到着です。

 

画に変わり映えがなくてすいません(^_^;)

ただ川沿いの道を歩いてきただけなので(笑)

 

まだまだ真っ赤には遠い状態だったので、撮れる写真も少なかったのが残念です。

下のサイトによると、11月19日時点でまだ色づきはじめ状態のようです。

哲学の道|秋特集 京都紅葉情報2018|そうだ 京都、いこう。

【スポンサーリンク】
 

哲学の道へのアクセス

道へのアクセスって…とちょっと思いますが

バス

銀閣寺側:「銀閣寺前」下車後、徒歩すぐ

     「銀閣寺道」下車後、徒歩約3分

永観堂側:「南禅寺永観堂道」下車後、徒歩約7分

電車

銀閣寺側:「出町柳駅」下車後、徒歩約26分

永観堂側:「蹴上駅」下車後、徒歩約15分

 

銀閣寺側はバスじゃないと遠いですね…。

混みそうですが(笑)

駐車場

哲学の道の駐車場というのはないので、銀閣寺周辺と永観堂周辺の駐車場を紹介します。

他のブログ記事のリンクを貼るだけですが(笑)

>>銀閣寺の駐車場で安い料金は?周辺おすすめマップガイド&全リスト! | 苺の一枝<Ichigo-Ichie>

>>永観堂車アクセスの駐車場と混雑回避方法の裏技とは? | あそぱ-AsoPa:エキスポシティUSJ遊び情報発信基地

 

まぁ紅葉の時期、特に休日は駐車場がどこも満車になりますので、公共交通機関を利用するのが懸命ですよ。

哲学の道周辺の紅葉スポット

これだと情報が少なすぎるので、周囲の紅葉スポットもいくつか紹介します。

銀閣寺(東山慈照寺)

 ほんとはここにも行きたかったのですが、時間が足りませんでした。

ぼくが行ったコースより

銀閣寺~永観堂~南禅寺

というまわり方をする人のほうが距離も短くて快適でしょう(笑)

 お庭の紅葉の様子も見事で、見頃のようですね!

 

ここはめちゃ人気のスポットなので、混雑は覚悟して行ってください!

 

紅葉見頃時期

  • 11月中旬~11月下旬

拝観時間

  • 夏季(3/1~11/30):8時30分~17時
  • 冬季(12/1~2月末日):9時~16時30分 

参拝料金

  • 高校生以上:500円
  • 小・中学生:300円

銀閣寺では秋の特別拝観も行われています。

そちらには別途1,000円が必要で、ガイド付き。

詳しくはこちらをご確認ください。

>>秋の特別拝観

安楽寺

安楽寺は哲学の道から少しそれたところにあります。

山門前まで続く石段に積もる紅葉が見どころ。

 

ですが、紅葉見頃は少し遅め。

石段に積もるとなると、なお遅めになるかと思います。

 

しかも今年は…

▼安楽寺のTwitter

11月23日からの3連休には厳しいかな…。

 

紅葉見頃時期

  • 11月下旬~12月上旬

秋の特別拝観期間

  • 11月3~4日
  • 11月10~11日
  • 11月17日~12月2日

拝観時間

  • 9時30分~16時30分

拝観料金

  • 高校生以上:500円

法然院

ここも哲学の道から少しそれたところにあります。

安楽寺と同じ道沿いにあるので、行くなら安楽寺とセットで行くと良いでしょう。

 

山門の入ったところにある白砂壇と紅葉のコラボレーションがいい感じです。

 

ですが安楽寺と同様、見頃時期は少し遅めのようで、青葉もまだまだあるようです。

個人的にはグラデーションが楽しめるほうが好きなので、今でも十分楽しめそうです。

境内の拝観は無料ですし、哲学の道周辺に行くなら、ぜひ行ってみてください!

 

紅葉見頃時期

  • 11月下旬~12月上旬

拝観時間

  • 6時~16時

拝観料金

  • 境内:無料
  • 伽藍(秋の特別公開):800円

 

ちなみにぼくはこの3つには行けていませんでした。

ちょっとトラブったせいで、時間が足りませんでした(^_^;)

永観堂・南禅寺

永観堂と南禅寺は別に記事を書いてます。

永観堂

>>京都紅葉ひとり旅|もみじの永観堂で紅葉狩り(見どころ・アクセスまとめ)

南禅寺

>>京都紅葉ひとり旅|どの季節でも結局ここ!南禅寺の秋(18.11.15)

【スポンサーリンク】
 

まとめ

いかがですか?

個人的には時間がなかったので、紹介した近隣のスポットにはいけませんでした。

ですが、行けるなら行ったほうがいいですよ!

(ぼくももう一度行くか迷ってます(笑))

 

このあたりは歩ける範囲でたくさんの紅葉スポットがあります。

哲学の道・南禅寺・永観堂と上で紹介した3ヶ所のスポットを組み合わせると、いろいろ楽しめていいですよ!

 

そんな感じで終わりです!

読んでいただき、

ありがとうございました(*'ω'*)

関連記事

京都紅葉ひとり旅|毘沙門堂→琵琶湖疏水→南禅寺→永観堂→哲学の道18/11/15 - ねむねこらぼ

【スポンサーリンク】