ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

使わないと損!「みんなの優待」|実際に使った感想、登録・退会手順まとめ

【スポンサーリンク】

「みんなの優待」というサービスをご存知でしょうか?

みんなの優待は、レジャーやグルメなど
割引クーポン使い放題
の会員優待サービスです!

この記事では、

  • みんなの優待の概要
  • 実際に使った感想
  • 登録手順
  • 利用手順
  • 退会手順

をわかりやすく紹介していきます。

みんなの優待の概要

みんなの優待

上にも軽く書きましたが、みんなの優待は会員限定の特別割引や特典サービスを使えるサービスです。

月額料金わずか490円

  • レジャー/エンタメ
  • 旅行
  • リラクゼーション/ビューティー
  • スポーツ
  • 育児
  • お祝い
  • グルメ
  • 健康
  • ショッピング
  • 介護
  • 生活
  • 学ぶ
  • 出会い/ブライダル

などなど、130万件以上の割引優待サービスが使い放題です。

みんなの優待お得ポイント①|大企業と同じ福利厚生を使える

なぜこんなに割引が使えるか?
No.1福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」と提携しているからです。

ベネフィット・ステーションは上場企業の約半数が導入している業界トップの福利厚生サービス。
つまり「みんなの優待」では、大手企業と同じ福利厚生を使うことができるんです。

企業の一例

  • パナソニック株式会社
  • サントリーホールディングス株式会社
  • トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社
  • 積水ハウス株式会社
  • 小林製薬株式会社

などなど大企業が使っている福利厚生を個人でも使えます。

みんなの優待お得ポイント②|家族も使える

みんなの優待

引用元:みんなの優待

みんなの優待の特徴に、会員本人だけでなく、その家族も優待サービスを受けることができるという点があります。

本人以外で優待を受けられる範囲は2等親まで。
上の図の通り、自分の父母、配偶者、子どもはもちろん、祖父母やお孫さん、兄弟姉妹夫婦まで優待が受けられます。

家族が優待を受ければ受けるほどお得になっていきます(*^^*)

実際にみんなの優待を使ってみた感想

ぼくは映画とグルメ、旅行で使っています。
大体は映画ですが、毎月2回ほど映画を見るので、

500円引き×2=1,000円引き

十分元が取れています。

よく行くカフェや居酒屋など普段よく使うお店が対象になっている人はさらにお得になりますよ。

近くに対象のお店やサービスがなにもないという方はショッピングでの特典も利用できます。
楽天やヤフーショッピングなどの対象のネットショップでお買い物すると、通常ポイントに加えてベネポが付与されます。
このベネポは楽天スーパーポイント、dポイント、nanacoポイント、LINEポイント、WAONポイントと等価、もしくはほぼ等価で交換ができますので、地域に限らず優待を受けることが出来ます。

みんなの優待

引用元:みんなの優待

上の引用画像は公式サイトからですが、この金額だと1日で1年分の元が取れることになります。
月額490円×12ヶ月=5,800円

みんなの優待のいいところはやはり安いところと優待の種類が多いところです。

逆に気になるところは、優待ごとに受ける方法が違うということです。

  • 会員証を提示
  • クーポンを提示
  • 電話やWebで申し込む

などなど、ここから優待ごとにバラバラです。
会社が違うので、優待によって違いが出るのは仕方ありませんが、同じようなサービスでもやり方が変わります。
特にアナログな方法は、Web上で完結するようになってほしいと思います(^_^;)

みんなの優待・登録手順

登録手順を紹介していきます。
画面に従っていくだけの非常に簡単な手順です。
PC画面をスクショしていますが、スマホでもほぼ同様です。

1.TOPページの「無料体験を試す」をクリック
みんなの優待

2.個人情報の入力
みんなの優待

3.入力後、仮登録が完了するとこの画面になります。
みんなの優待

4.送られてきたメールのURLをクリックして、本登録完了
みんなの優待

以上になります。

みんなの優待・利用手順

次に一例ですが、利用手順を紹介します。
サービスは昨年末に利用したユナイテッドシネマです。

1.ログインするとこの画面になるので、検索窓でキーワードを検索するか「優待の内容を見る」をクリックします。
みんなの優待

2.「優待の内容を見る」をクリックすると、この画面になります。
みんなの優待

このページから検索窓でキーワードを入れるか、カテゴリー、地図でサービを絞り込んでいきましょう。

3.ユナイテッド・シネマの優待にたどり着きました。
みんなの優待

4.下にスクロールすると特典の一覧が並んでいるので、利用したい特典の「詳細を見る」をクリックします。
みんなの優待

5.特典内容を確認して、右側にある「ご利用の方はこちら」をクリック
みんなの優待

6.利用者の会員IDとFamiポート専用パスワードが表示されました。
みんなの優待

これをファミリーマートにあるFamiポートに入力、出てきたレシートをレジに持っていき、現金で支払い、優待券を受け取ります。
Famiポートへの入力手順はこの専用パスワード発行ページの下に出てきます。

あとは映画館の窓口に優待券を持っていくと席を取れます。

みんなの優待・退会手順

1.TOPページ右上のマイページボタンをクリック
みんなの優待

2.退会ボタンをクリック

みんなの優待

3.ページを一番下にスクロール
みんなの優待

4.退会ボタンをクリック
みんなの優待

以上です。
手順自体は簡単ですね。

退会の注意点

退会手順は簡単ですが、注意してほしいことがあるので紹介します。

1.退会日に関わらず、1ヶ月分の請求

1日に退会しても、31日に退会しても請求額は変わりません。
退会するなら、なるべくつきの後半でするほうがもったいない感はありません。

ですが、もしもう使う予定がないなら、さっさと退会してしまうほうがいいでしょう。
また退会を忘れるともう一か月分請求されるかも知れません。

2.退会ボタンが見つけづらい

退会手順1で表示されているページからマイページに入らないと、退会ボタンは出てきません。
「優待の内容を見る」ページにもマイページボタンはありますが、そこから入ると退会ボタンは表示されません。
これはさすがに不親切だと思いますので、改善していただきたい。

退会ボタンが見つからない時は、
一度ページを閉じる

Googleなどで「みんなの優待」を検索

みんなの優待のページに入る

この手順で退会手順1のTOPページが表示されますので、そこからマイページに入りましょう。

まとめ|とりあえずみんなの優待を利用しましょ

初月は無料で使えるので、まずは登録してみて、どんな内容の優待があるのか、詳しくチェックしてみるといいですよ。
ぼくのように普段から優待を利用できない人でもお得に利用する手段はあります。

例えば、優待で泊まれるホテルをチェックして、無料期間中に退会→旅行の時期に再入会など必要な時期に使うといいでしょう。
割引金額が490円を超える場合はお得に使えます。

もしお得に利用できるなら、利用していない今は逆に損ですよ!
家族がいる方はなおさらです。

まずは気軽に登録してみて、お得に利用できないか見てみるだけでも損はありません。
合わなければ、無料期間中に退会してしまえばいいだけです。
退会手順もこの記事しっかり紹介していますので、登録したことがない方はぜひ一度登録してみてください。