ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

ひとり旅|奈良の世界遺産・平城宮跡の見どころを歩く&撮る

【スポンサーリンク】

こんにちは、ねむねこ(@nemuneco_r)です(*'ω'*)

31日からの佐賀バルーンフェスタに行きたいけど行けない悲しさが襲ってきています。

うーん、やっぱり行こうかな…。

 

さて今回は「平城宮跡」です。

いちおう平城宮跡とは

「平城宮跡」は、和銅3年(710)に藤原京より遷都された平城京の中心にあった宮跡。1998年2月に「古都奈良の文化財」として、世界遺産に登録されました。

引用元:あをによし なら旅ネット

ということで世界遺産です!

 

ちなみに前回の記事で、藤原宮跡と平城宮跡を間違えたという愚痴を長々書きましたが、その続きです。

広ーい平城宮跡を15時から急いで回ってきました!

【スポンサーリンク】
 

平城宮跡アクセス情報

最初に軽く平城宮跡へのアクセス情報を書いておきます。

電車|最寄駅は大和西大寺駅

最寄駅は近鉄奈良線の大和西大寺駅

駅からは徒歩約20分。

ちょっと遠い。

バス|ぐるっとバスと路線バス

バスは2つあり〼。

ぐるっとバスと路線バス。

どちらもJR奈良駅から出ています。

ぐるっとバス(土日祝中心に運行)

  • 大極殿まで:約17分 100円
  • 朱雀門まで:約24分 100円

>>奈良観光に便利!ぐるっとバスのご案内//奈良公園・平城宮跡 アクセスナビ

路線バス

  • 平城宮跡(大極殿側):20分 240円
  • 朱雀門広場前(朱雀門側):10分 210円

駐車場

駐車場は園内4ヶ所。

有料1ヶ所と無料3ヶ所です。

詳しくは公式HPへのリンクを貼っておきますので、ご確認ください。

>>平城宮歴史公園内の駐車場

平城宮跡・観光交流施設

前回の記事と少しかぶりますが、まず観光交流施設を。

ぼくは以前にも平城宮跡に来たことがあるんですが、ここはありませんでした。

ちゃんとこういう場所を作ってくれるのはありがたい。

 

観光交流施設は「天平うまし館・天平みつき館・天平みはらし感・天平つどい館」の4つで構成されています。

▼外から

  • うまし館:食事・休憩
  • みつき館:おみやげや観光情報
  • みはらし館:展望デッキ・展望室、VRシアター、レンタサイクル
  • つどい館:集合スペース

みはらし館の展望デッキに行けなかったのが悔やまれる…。

現場ではパニクってた&時間がなかったので、みはらし館の存在に気づかなかったんです…。

 

ぼくは観光交流施設ではうまし館で大和茶ソフトクリームをいただいて、休憩しました。

以下、観光交流施設の写真です。

 

▼遣唐使船もあり〼

▼せんとくんと記念撮影スポット

観光交流施設は大和西大寺駅・第一次大極殿側から逆に位置しています。

たくさん歩いた後になるので、休憩にちょうどいいですよー。

公式サイト:観光交流施設-平城宮跡歴史公園

朱雀門と朱雀門ひろば

観光交流施設を出て、ずんずん進んでいきます。

まずは朱雀門です。

▼遠くに見える朱雀門

この朱雀門までのスペースは朱雀大路といいます。

何もないときはだだっ広いだけですが、「天平祭」というお祭りの時には

こんな感じになります。

 

この左側に先ほどの観光交流施設、右側には平城宮いざない館という施設があります。

このあたり全部を朱雀門ひろばと言います。

 

平城宮いざない館には行っていないので、公式のリンクを貼っておきます。

公式サイト:平城宮いざない館-平城宮跡歴史公園

平城宮の歴史や現在などを学べるようです。

 

▼ちょっと近づいた朱雀門

以上、朱雀門でした!

【スポンサーリンク】
 

朱雀門から第一次大極殿へ

朱雀門を出て、平城宮跡と言えばで写真で紹介されている「第一次大極殿」へむかいます。

朱雀門から歩いて10分強です。

案外遠い。

ススキがたくさん…!

コスモスは見れませんでしたが、秋を感じられました!

 

ずんずん歩いていくと、なんか建設しています。

第一次大極殿南門だそうです。

完成したらまた来たいな!

 

ということで、

第一次大極殿です!

カッコいいですねー!

ここでも夏の天平たなばた祭りでは 

こんな感じに!

行きたいけど行けてないお祭りです。

いつも気づいたら終わってる。

 

大極殿の中を見学することもできます。

大極殿に関する資料や展示を見ることが出いますよ。

  • 開館時間:9時~16時
  • 休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始
  • 入場料無料

大極殿から東院庭園へ

平城宮跡は朱雀門と大極殿で終わりではありません。

次にむかったのは東院庭園です。

「東院庭園」は、称徳天皇の時代に宴会や儀式を催した庭園を復原したもの。

引用元:なら旅ネット

前に来た時ここ行ってないな…。

 

ここも第一次大極殿からはけっこう遠い。

徒歩約15分です。

入園16時までですが、2分前にギリギリ滑り込みました。

朱雀門からここに来た方が効率よかったかな…。

 

▼ここには東院庭園に関する資料・展示が

▼庭園内

 池の周りがキレイに整備されていました。

閉園時間が迫っていたので、ゆっくりはできませんでしたが、写真撮るのにもいいところでしたよ!

  • 営業時間:9時~16時30分(入園16時まで)
  • 休日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始
  • 料金:無料

 

まとめ|平城宮跡はすげー広い

こんな感じで、間違えてきたわりに楽しみました(^^♪

最後の東院庭園に着くまでちょっと走るほど、時間が足りなかったです。

まぁ持ってくるのを忘れたSDカードを買いに行くなど、無駄な時間もあったんですが(笑)

 

とはいえ、めちゃ広かった!

ホントは第二次大極殿など行っていないところもたくさんあるんですが、とにかく時間がないので、すっ飛ばしました(笑)

 

ゆっくりまわるなら、3時間は見ておいた方がよさそうです。

とりあえず行くだけなら、大極殿と朱雀門を見ておけばいいと思います!

それなら1時間程度でまわれます。

 

楽してまわりたい方には園内で借りれるレンタサイクルを利用するといいですよ。

  • 普通自転車:500円/日
  • 電動自転車:800円/日

平城宮跡の周囲には唐招提寺・薬師寺などの観光施設もありますので、一緒にそこに行くのもいいですね。

 

今回はまわり始めたのが遅かったのもあり、ちょっと半端になってしまいました。

次の機会があれば、しっかりまわりたいと思います。

 

そんな感じでおわりです!

読んでいただき、

ありがとうございました(*'ω'*)

 

ランキングに参加してみました!

下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。

応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます!

関連記事

ひとり旅|藤原宮跡と間違えて平城宮跡に行っちゃったっていう愚痴 - ねむねこらぼ

【スポンサーリンク】