ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

京都の桜スポット|嵐電北野線沿線エリアまとめ|仁和寺、桜のトンネル、龍安寺、平野神社

【スポンサーリンク】

京都の桜名所「嵐電北野線沿線エリア」

今回は京都の桜名所「嵐電北野線沿線エリア」のまとめ記事です。

嵐電北野線沿線の各名所の

  1. 桜情報
  2. 基本情報
  3. アクセス

をそれぞれまとめて紹介しています。

嵐電北野線沿線の桜スポットは嵐山、金閣寺ともアクセスがいいので、この辺りの観光を考えている方は参考になると思います。

 

1.仁和寺|京都・嵐電北野線沿線

888円に創建された真言宗御室派の総本山。世界遺産にも登録されています。

境内には約500本、その中でも約200本が遅咲きで背の低い「御室桜」になります。
「名勝 御室桜」は桜の林となっており、見頃には桜のトンネルを見ることができる。

1-1.桜情報

見頃:4月上旬~中旬

本数:約500本

品種:御室桜、御衣黄など

ライトアップ:なし

1-2.基本情報

時間:9時~17時(最終受付16時30分)

伽藍特別入山料:500円(桜開花時期のみ)

公式サイト:世界遺産 真言宗御室派総本山 仁和寺 |

1-3.アクセス

住所:京都市右京区御室大内33

TEL:075-461-1155

地図:

電車:嵐電御室仁和寺駅より徒歩約3分

駐車場:あり
→時間:9時~17時30分
→料金:500円
→台数:100台

2.嵐電 桜のトンネル|京都・嵐電北野線沿線

嵐電北野線「鳴滝駅」~「宇多野駅」間にはソメイヨシノの桜並木が約200m続いており、「桜のトンネル」と呼ばれています。

例年期間限定で「夜桜電車」ことライトアップが行われ、この区間だけは徐行運転になり、車内から桜を楽しめるようになっています。

2-1.桜情報

見頃:3月下旬~4月上旬

本数:約80本

品種:ソメイヨシノ

ライトアップ:あり

2-1-1.ライトアップ

期間:2019年4月5日(金)~4月7日(日)

時間:18時30分~20時30分頃(夜桜電車の運行に合わせて実施)
※夜桜電車は12分間隔の臨時ダイヤで運行 

2-2.基本情報

時間:自由

料金:220円(片道運賃)

公式サイト:

2-3.アクセス

住所:嵐電鳴滝駅~宇多野駅間

TEL:075-801-2511(嵐電)

地図:

電車:太秦駅より嵐電北野線撮影所前駅へ乗り換え、北野白梅町行きに乗車

 

3.龍安寺|京都・嵐電北野線沿線

1450年に創建された臨済宗妙心寺派の禅寺。
枯山水の石庭「方丈庭園」は「ロックガーデン」と呼ばれ、世界的にも有名です。

石庭の塀の向こうからのぞくシダレザクラ、池のほとりの桜が水面に映り込む「鏡容池」、桜と緑の苔が色鮮やかな「桜苑」など見どころが多いスポットです。

3-1.桜情報

桜見頃:3月下旬~4月中旬

本数:約400本

品種:シダレザクラなど

ライトアップ:なし

3-2.基本情報

時間:8時~17時(閉門17時30分)

料金:500円

公式サイト:大雲山 龍安寺|Ryoanji

3-3.アクセス

住所:京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13

TEL:075-463-2216

地図:

電車:嵐電龍安寺駅より徒歩約7分

駐車場:あり
→時間:8~17時
→料金:拝観者は1時間無料、提携店舗(西源院、菜の花)で食事すると更に1時間無料
→台数:80台

4.平野神社|京都・嵐電北野線沿線

794年に平安遷都と同時に創建。

平安時代に数千本の桜が植えられ、現在は約60品種、約400本の桜が植えられている桜の名所です。

神門前に鎮座する「魁桜」は平野神社発祥の品種で、他にも珍しい品種が多く、早咲きから遅咲きまで約1ヶ月間楽しめます。

4-1.桜情報

見頃:3月下旬~4月下旬

本数:約400本

品種:魁桜、御衣黄など

桜花祭(おうかさい):4月10日(水)

ライトアップ:あり

4-1-1.ライトアップ

期間:2019年3月15日(月)~4月20日(土)

時間:日没~21時

料金:無料

4-2.基本情報

時間:6時~17時(観桜期は~21時頃)

料金:無料

公式サイト:平野神社 HIRANO-JINJA Official web site

4-3.アクセス

住所:京都市北区平野宮本町1

TEL:075-461-4450

地図:

電車:嵐電北野白梅町駅より徒歩約10分

駐車場:あり
→時間:6時~17時
→料金:1回1000円
→台数:20台

 

まとめ|京都・嵐電北野線の桜巡りは仁和寺だけが遅め

京都の桜名所「嵐電北野線沿線エリア」

  1. 仁和寺
  2. 嵐電 桜のトンネル
  3. 龍安寺
  4. 平野神社

ここで紹介してきた4つは嵐電北野線沿いなので、セットで回りやすいのですが、仁和寺の御室桜のみ見頃が少しずれています。
御室桜の見頃を優先すると、他の桜の見頃が過ぎるおそれがあるので、事前にチェックしましょう。
仁和寺の桜をメインで行くなら、龍安寺→金閣寺など、桜以外でも楽しめるように旅程を組むのがおすすめです。

また嵐山とのアクセスがいいので、嵐山と組み合わせるのもおすすめ。
見頃が上手く重なれば、たっぷり桜を楽しめます(*^^*)

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*'ω'*)