ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

京都の桜スポット|京都駅周辺まとめ|東寺、渉成園、六孫王神社、梅小路公園

【スポンサーリンク】

京都駅周辺の桜スポット

今回は京都の桜スポットについてです。

この記事では「京都駅周辺の桜スポット」を

  1. 桜情報
  2. 基本情報・アクセス

をそれぞれまとめて紹介します。

 

1.東寺|京都駅周辺の桜スポット

真言宗の総本山。

回遊式庭園でヤエベニシダレザクラの不二桜が目を引きます。

この不二桜と五重塔と一緒に楽しむことができます。

1-1.桜情報

見頃:3月下旬~4月上旬

本数:約200本

種類:ソメイヨシノ、河津桜など

ライトアップあり

1-1-1.ライトアップ情報

期間:3月16日(土)~4月14日(日)

時間:18時30分~21時30分(最終受付21時)

料金:500円

1-2.基本情報

開門時間:5時~17時

拝観時間:金堂・講堂:8時~17時(最終受付16時30分)

拝観料(金堂・講堂):500円
※五重塔後悔時は別途要

1-2-1.アクセス

住所:京都市南区九条町11

TEL:075-691-3325

地図:

電車:
→東寺駅より徒歩約10分
→京都駅より徒歩約15分

駐車場あり
自家用車:600円/2時間、2時間以降は1時間毎に300円
※新春特別拝観中は特別料金

2.渉成園|京都駅周辺の桜スポット

東本願寺の飛地境内地(別邸)。

庭の奥に桜の園が広がっています。
桜越しに京都タワーを見ることもできます。

2-1.桜情報

見頃:3月中旬~4月上旬
本数:約50本
種類:ソメイヨシノ、ベニシダレザクラなど

2-2.基本情報

拝観時間:9時~17時

庭園維持寄付金:500円~

2-2-1.アクセス

住所:京都市下京区下数珠屋町通間之町東入東玉水町

TEL:075-371-9210(参拝接待所)

地図:

電車:
→京都駅より徒歩約10分
→五条駅より徒歩7分

駐車場なし
※専用駐車場はないので、付近のコインパーキンか公共交通機関を利用してください。

3.六孫王神社(ろくそんのうじんじゃ)|京都駅周辺の桜スポット

清和源氏発祥の宮として知られています。

ソメイヨシノやシダレザクラの他、黄緑色の桜が咲く、鬱金桜(ウコンサクラ)や御衣黄、おしべが象の鼻のような普賢象桜などが鑑賞できます。

3-1.桜情報

  • 見頃:4月上旬~4月中旬
  • 本数:20本以上
  • 品種:鬱金桜、ソメイヨシノなど

3-2.基本情報

拝観時間:境内拝観自由

拝観料金:無料

3-2-1.アクセス

住所:京都市南区壬生通八条角

TEL:075-691-0310

地図:

電車:京都駅より徒歩約13分

駐車場あり
→駐車料:参拝者無料
→台数:自家用車30台分

4.梅小路公園|京都駅周辺の桜スポット

平安遷都1200年を記念して、国鉄梅小路貨物駅跡地に作られた総合公園です。

朱雀の庭(有料)のシダレザクラなど公園内各所に27種類の桜が咲いています。

京都水族館、京都鉄道博物館がとても近くにありますので、そちらにもどうぞ。

4-1.桜情報

  • 見頃:3月下旬~4月下旬
  • 本数:約130本
  • 品種:オオシダレザクラ、オオヤマザクラなど

4-2.基本情報

利用時間:自由

利用料金:無料

朱雀の庭
→時間:9時~17時(16時30分)
→休園日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)
→料金:200円

4-2-1.アクセス

住所:京都下京区観喜寺町56-3

TEL:075-352-2500

地図:

電車:京都駅から徒歩約15分
※3月16日~梅小路京都西駅より徒歩すぐ

駐車場:なし
※交通弱者専用の「思いやり駐車場」のみ
付近のコインパーキングか公共交通機関を利用してください。

 

 

まとめ|京都駅中心に徒歩で回れる桜スポットばかり

京都駅周辺の桜スポット

  1. 東寺
  2. 渉成園
  3. 六孫王神社
  4. 梅小路公園

これらの4ヶ所は京都駅を中心に徒歩で回ることも可能ですし、京都駅からふらっと1ヶ所という感じで楽しむこともできます。

特に東寺のライトアップは有名ですので、仕事帰り、出張帰りにでも見に行くのがおすすめです。

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*'ω'*)</p