ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

【ひとり旅行記】冬の滋賀県マキノ町メタセコイア並木道(2018年1月)

【スポンサーリンク】

こんにちは、ねむねこです(*'ω'*)

今回は2018年の冬に行った、滋賀県マキノ町にある「メタセコイア並木道」への旅行記です。
個人的にメタセコイア並木道ブームで秋の紅葉に続いての訪問です。

www.ryotawada.com

雪がメタセコイアの枝に積もった写真を撮りたい!と思って、早朝の撮影を計画。
秋と同様に、このときも前日に近くの宿に1泊して、日の出時間直後から写真を撮ってきました(*^^*)

メタセコイア並木道へのアクセスについては下の記事に詳しく書きました。

www.ryotawada.com

車のない人はマキノ駅からコミュニティバスかタクシーを使ったほうが良さそうです。

【スポンサーリンク】
 

夜のメタセコイア並木道

仕事が終わってから、電車でメタセコイア並木道から最寄のマキノ駅に向かいました。
大阪からは電車で約1時間半強ですが、この日は雪で遅延が出ており、2時間以上かかってしまいました。

マキノ駅には宿泊する宿に送迎をお願いしており、車でお宿に向かいました。

駅の外へ出ると
滋賀|メタセコイア並木道
この雪景色(笑)
大阪では積もるどころか雪も降っていなかったので、地域差を感じます。
さすが豪雪地帯。

お宿に到着後、お宿で夕食をいただき、ちょっと夜のメタセコイア並木道を撮ってみようと外に出ました。

滋賀|メタセコイア並木道
シンシンと雪が降っています。
ちなみにおニューのフラッシュ初使用でした(*^^*)

滋賀|メタセコイア並木道
枝にガッツリ雪が積もってます。

滋賀|メタセコイア並木道
枝にもカメラ・レンズにも雪が積もりまくりです(笑)

なんとか撮っていますが、このメタセコイア並木道に来るまでに、何度も雪の深い場所に足を突っ込み、靴や靴下、パンツなど足元がグチャグチャになってしまいました(^_^;)
車が通った道も、ガッツリ雪が積もっており、歩行困難。
この時は意地でやったものの、もうやりません(笑)

サクッと写真を撮ったあと、なんとかお宿に戻り、お風呂で温まりました(*^^*)
お風呂に入った時は足がめちゃ痛かったですが(^_^;)

雪のメタセコイア並木道撮影

翌朝早めに起きて、メタセコイア並木道の撮影!
日の出前に出ても光が足りないというのは秋で学習していたので、日の出時間直後に宿からメタセコイア並木道に向かいました。
朝早くに宿の前も除雪車が通ると聞いていたので、歩きやすいと思って外に出てみましたが、

滋賀|メタセコイア並木道
昨夜と同様、全然歩ける道が見えないという状態(TдT)
後から宿のご主人に聞いたところ「除雪車が来るのが早すぎて、また積もってしまった」とのことです(^_^;)

滋賀|メタセコイア並木道
それでもなんとか雪の薄そうなところを歩いて、なんとかメタセコイア並木道にたどり着きました。

滋賀|メタセコイア並木道
もう日は昇っているはずなんですが、全然光が足りず、街灯も点いている始末(^_^;)

滋賀|メタセコイア並木道
とにかく雪雲が厚く、雪もガンガン降っているので、どっちを向いても真っ白。

滋賀|メタセコイア並木道
それでもめげずにちょっとずつ移動しながら写真を撮ります。
移動するにも、歩ける場所は完全に雪に埋まっているので、車道を気をつけながら歩きます。

滋賀|メタセコイア並木道
たまに車が通るときには対向車線に避けるか、雪の中に突っ込むしかありません。
しかも横通ると、車が雪を跳ね上げていきますので、車が通るたびに雪をかぶってしまいビショビショに(^_^;)
人がいるので、大体の車は速度を落として走ってくれますが、たまに「そんなの関係ねぇ」と言わんばかりの速度で走っていく車もあって、雪はすごく飛んでくるわ、怖いわで、泣きそうになります(TдT)
「そんなとこにいるお前が悪い」というのはごもっともなんですがね(^_^;)

滋賀|メタセコイア並木道
こんな日だと路駐もありません(笑)

マキノピックランド方面へも行ってみましたが、歩道が完全に雪で埋まっていたので、途中であきらめ、宿付近での撮影に絞ることにしました。


近くのお寺も雪に埋まっています(^_^;)
雪かき大変だろうな…。

滋賀|メタセコイア並木道
どこまでも白い。

滋賀|メタセコイア並木道
少しの距離を移動するにもあまりに時間がかかるので、こんな感じで終了しました。

▼帰りの電車の車窓から

滋賀|メタセコイア並木道
近江今津駅も雪で埋まってます(^_^;)
日常茶飯事なんでしょうか…。

【スポンサーリンク】
 

泊まったお宿|フォレストヴィラ夢寿々

秋に続いて2回目の利用になりました。

メタセコイア並木道に一番近いお宿です。
ほんとに徒歩すぐ。

ご飯は美味しいし、ご主人も奥さんもめちゃいい人です(*^^*)

お風呂は貸切家族風呂とユニットバスがあり、貸切家族風呂は部屋ごとの予約制になります。
ただ浴衣など部屋着の用意がないので、そこは自前で用意しなければいけません。

近くの観光スポット

メタセコイア並木道と同じ高島市にはもう一つ有名な観光スポットがあります。
それが「白髭神社」です。

琵琶湖に浮かぶ鳥居が有名で「関西の厳島」と言われています。

メタセコイア並木道とセット行くのがおすすめですよ(*^^*)

www.ryotawada.com

マキノ高原

メタセコイア並木道のあるマキノ高原では色んな遊べる施設が固まっています。
キャンプ、スキー、グランドゴルフ、温泉などなど一日遊ぶこともできます。

メタセコイア並木を見たあとに体を動かしてもいいし、温泉でまったりしてもいい感じです。

ただ、車がない人は行きづらいかもしれません。

makinokougen.co.jp

【スポンサーリンク】
 

まとめ

ちょうど寒波の時期と重なってしまったので、こんな事になってしまいました(^_^;)
お宿のご主人いわく、こんなに雪が降るのは珍しいとのことです(笑)

雪のメタセコイア並木道は
前日に雪が降って、当日は晴天の朝

が一番きれいに見れるタイミングです。
せめて当日に雪が降っていなければ、もう少しマシなコンディションだったと思うので、次に活かしたいところです。

また撮影には望遠レンズがあると、木と木の間が圧縮されて、よりいい感じに写真が撮れますよ(*^^*)
ぼくはこの時まだ望遠レンズを持ってませんでした(^_^;)

そんな感じで終わりです!
読んでいただき、
ありがとうございました(*'ω'*)

【スポンサーリンク】