ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

17年10月|秋の立山黒部アルペンルートに行ったよ!1日目「室堂」

【スポンサーリンク】

こんにちは、ねむねこです(*'ω'*)

 どんどん涼しくなって、秋になってきてるなー、柿食べたいなーと思っている今日この頃です。

 

さて、今回は2017年10月に行った、

立山黒部アルペンルート

について書いていきますー(*´ω`*)

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

立山黒部アルペンルートって何?|アクセスと運賃

立山黒部アルペンルート富山県立山町から長野県大町市に抜ける山岳観光ルートです!

 

富山側、長野側のどちらからでもOKです!

 

北アルプスを越えていきます!

(正確には途中で山中をトンネルで抜ける)

 

ルートのほとんどケーブルカーやバスを乗り継いでいくので、年配の方も割といらっしゃいました!

 

運賃はルートの端から端まで

電鉄富山」~「信濃大町」:10,850円

です!

WEBでお得な切符も販売してるので、事前にそっちで購入するといいですよ!

 

▼詳しくは公式ホームページにて!

立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド

 

富山側からのスタート|まずは富山駅で腹ごしらえ

ぼくは富山側からのスタートです!

 

ぼくにとってははじめての富山!

 

大阪から「サンダーバード」「北陸新幹線 かがやき」を乗り継ぎ、富山に到着しました!

 

まずは腹ごしらえ!ということで、

富山グルメ「白えび

をいただきました!!

まだ午前10時過ぎ、ブランチです!

白えび亭 白えび刺身丼

食べたのは富山駅の隣にある「とやマルシェ」!

その中にある「白えび亭」さんです!

 

写真は「白えび刺身丼 2,400円」です!

白えびの刺身はとっても甘くて、おいしいですよー!!

白えび亭|食べログページ

 

当初の富山市観光の予定を変更し立山黒部アルペンルートへ直行

【初日の計画】

富山市観光

 

事前の計画では、ご飯を食べたあと「富山県美術館」など富山市観光の予定でしたが、

翌日以降の天気が

「雨☂」

だったので、いきなり立山黒部アルペンルートに直行することにしました!

 

雨だと魅力が半減してしまいますからね…。

 

電鉄富山駅信濃大町までの切符を購入して出発!!

電鉄富山駅」から「立山駅」まで富山地方鉄道で向かいます!

▼「電鉄富山駅

電鉄富山駅構内

▼車窓からの風景

富山|車窓から

風景がいいところで止まってくれます!

・・・ゆっくりになったんだっけかな?

 

立山駅構内

立山駅構内

立山駅外観

立山駅外観

乗車時間は1時間15分くらいです!
駅の中には登山客が休憩できるようなスペースもありました!

 

立山駅から室堂へ|ケーブルカーとバスを乗り継ぎ

立山駅でさらに「立山駅」から「室堂」までの往復切符を買いました!

 往復で4,310円です!

 

もうね、立山で宿取ってたんでね…。

 

ちなみに「室堂」はこの立山黒部アルペンルート最高到達地点です!

 

立山駅構内

立山駅構内

何番に並ぶか指示されます。

 

▼ケーブルカーで「美女平」へ

立山駅ケーブルカー

乗車時間は7分です!

人がパンパンに乗ってました(笑)

 

美女平でも見どころはあるのですが、

 

美女平から「弥陀ヶ原」・「室堂」へは立山高原バスでむかいます!

バスの写真は撮ってませんでした…。

 

バスからの車窓もとてもきれいで、楽しめますよ!

▼バスからの称名滝

立山高原バスからの称名滝

立山高原バスからの車窓

立山高原バスからの車窓

立山高原バスからの車窓

車窓からだけでもすっかり満足しました!


普段見ている風景からは完全に別世界を見せてくれます!!

【スポンサーリンク】
 

 

室堂で散歩!|ここでしか見られない景観がたっぷりと!

ということで「室堂」に到着しました!

美女平から室堂のバス乗車時間は約50分です!

 

アルペンルートの観光スポット「美女平」「弥陀ヶ原」をすっ飛ばして「室堂」まで来たのは、晴れてる室堂が見たかったからです!

美女平と弥陀ヶ原はもう諦めました(笑)

 

室堂

到着して見えるのはスカッとした青空です!!

ここでこれが見たかった!!

 

立山玉殿の湧水

立山玉殿の湧水

ここでみなさま水を汲んでいました!
ぼくはペットボトルとか持ってなかったので、手と顔を洗いました。

 

みくりが池

室堂|みくりが池

室堂|みくりが池

室堂の中で一番楽しみにしていたのが

「みくりが池」
です!
実際見てみると、とてもキレイで、とても広大です!

当時広角レンズを持っていなかったのを悔やんでました…。

 

さらにぶらぶら散策していきます。

▼奥の煙っているところは「地獄」です

室堂

室堂

▼歩道は整備されています

室堂

▼広大です

室堂

▼地獄に近づいてみた

室堂|地獄

中には入れませんでした。

 

▼この下のほうでキャンプもできるようです。

f:id:nemuneco-r:20180914181957j:plain

みどりが池

室堂|みどりが池

立山室堂山荘

立山室堂山荘


室堂では歩道がちゃんと整備されています!


ですが結構アップダウンがあるので、室堂を隅々まで歩くのはなかなか疲れます!

 

バスの発着場やみくりが池展望台などで、しっかり休憩しながら散策しましょう!

 

いいところだけ散策すると1~2時間くらいかかると思います。

 

気まぐれで室堂山登山|室堂山展望台まで行ったよ!

次のバスまで時間あるなーと思って、なんとなく

「そうだ!室堂山展望台までいってみよう!」

と思ってしまいました。

 

なんとなくね、ご年配の方々もいってるのでね、なんとなくね、

 

楽勝でしょ(^^♪

 

なんて思っちゃったんですよ。

 

死にそうになりましたよ!!

 

なめてたね。

普段から登山してる人ってすごいね。

 

こっちは運動不足だったしね。

靴の裏がツルツルのスニーカーだったしね。

何回かすべって怖い思いしましたよ。

 

でも初心者用のお手軽コースらしいですね。

登山家ってすごいね…。

 

 バテバテになりながら、とにかく展望台を目指しました。

 

▼少し上ったところから

室堂

左側に小さくあるのが室堂のバス乗車場です。

 

f:id:nemuneco-r:20180915001549j:plain

だんだん登っていきます。

 

▼写真を撮ってる余裕がなくて、一気に展望台付近です。

室堂|室堂山

 

▼室堂展望台からの眺めです!

室堂|室堂山展望台

室堂|室堂山展望台

室堂|室堂山展望台

伝わるかな?
控えめに言って

最高です!!

この日一番感動しましたよー!

苦労して登ったので、ひとしおです!!

 

頂上まで40~50分です。

これが短いのかどうなのかはさっぱりわかりません。

ですが常に急こう配だったので、めちゃ疲れました…。

 

この日まわったのは、ここが最後です!

 

宿泊|立山駅周辺の「ホテル森の風立山

最終のバスに飛び乗り、来た道を引き返す形で、

立山高原バス⇒ケーブルカー

と乗り継ぎ、立山駅に戻りました!

 

泊ったお宿は「ホテル森の風立山」です!

 

事前予約で立山駅への無料送迎もやってくれます。

予定より到着が遅れてしまいましたが、電話すると融通を利いてくれました!

駅からは10分弱でホテルに到着します。

 

部屋はきれいで、お風呂はスーパー銭湯みたいに種類が多くて面白かったです。

露天風呂もあって、夜は星空が見えるようです!

あいにく夕方には曇っていたので、何も見えませんでしたが…。

 

食事は創作和食でめちゃめちゃおいしかったですよ!!

 

ホテルの接客・サービスもみなさん親切で、気持ちよく宿泊できました!

 

立山駅周辺で泊まるならぜひ!

まとめ|どうせなら室堂山展望台に行ってみようぜ!

本来の予定では

【1日目】

富山市内を観光

立山で宿泊

【2日目】

立山黒部アルペンルート出発

こんな感じでした。

 

翌日以降の雨予報だったので、この日を室堂観光に突っ込みましたが、大正解でした!!

 

元の予定だと晴れた室堂観光はできなかったし、時間がなくて室堂山展望台まで行けなかったでしょう!

その代わり、立山~室堂の往復切符が余計にかかりましたが(笑)

 

それなりに展望台まで行くのは大変ですが、室堂山展望台まで行くことをおすすめします!!

 

そんな感じでおわりです!

読んでいただき、

ありがとうございました(*'ω'*)

【スポンサーリンク】