ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

「仕事に行きたくないなぁ…」と思った時に試してほしい10個の改善方法

【スポンサーリンク】

「仕事に行きたくないなぁ…」
と思うことはありませんか?
一度は思ったことありますよね?
ぼくはよく思っていました(^_^;)

こういった考えを「甘えだ」という方もいるでしょう。
確かに甘えで辞めたいと考える人もいると思います。

ですが「仕事に行きたくない」と思っているという気持ちが長く続くようなら、その状態を放置してはいけません。

この記事では「仕事に行きたくない」と思った時に試してほしい方法を紹介していきます。

なぜ仕事に行きたくないのか考える

まずなぜ自分が仕事に行きたくないのかを考えましょう。
理由がわかれば、次の行動に移れます。

また一時的に行きたくなくなっているだけなのか、慢性的に行きたくないと思っているのかも大きな違いです。

一時的な理由

  • 体調不良
  • 繁忙期
  • ミスをした
  • クレーマー
  • 職場の人間と仲違い

一時的な理由として考えられることを挙げてみました。

これらは時間が解決する可能性があります。
仕事内容や人間関係など、ずっとついて回る問題に発展する可能性もありますが、すぐに大きな行動を取らないことをおすすめします。

趣味や旅行など、リフレッシュすることから始めましょう。

慢性的な理由

  • 人間関係(いじめ・セクハラ・パワハラ)
  • 仕事内容・会社の方針

次に慢性的な理由として考えられることを挙げてみました。

仕事内容・会社の方針が嫌なら、そもそも入社するんじゃない、などと言われそうですね(^_^;)
ですが入ってみないとわからないことも多いので、このような方も多いでしょう。

慢性的な理由は改善することが考えづらいです。
特に人間関係がやっかいで、モンスターのような人間がいると短期間で精神がやられることがあります。

人間関係が流動的な職場であれば、少し様子を見るのもありです。
ぼくが以前働いていた会社はスーパーだったのですが、嫌な人がいても2~3年でどちらかが店舗異動するので、まだ救いがありました。

ですが人間関係が固定される職場では、部署の異動や転職など大きな行動を取る必要があります。

 自分の状態を知る

自分で自分の状態がわからないという方も多いかと思います。
そういった時は家族や信頼できる友人と話をして、自分の状態を整理する、アドバイスをもらうというのもいいかも知れません。

メンタル状態が良くない場合には医師の診断を受けた方がいいでしょう。
医師の診断はハードルが高いと思われる方には下のリンクにある「うつ病の症状チェックシート」を試しにやってみるのも一つの方法です。
ですが、このチェックシートは診断結果を出すものではないので、その点に留意してください。
>>うつ病の症状チェックシート

改善方法

理由と自分の状態を確認したので、ここからは改善方法を紹介していきます。

1.リフレッシュ|旅行がおすすめ

一時的な理由の場合は、リフレッシュすると気持ちが落ち着くことも多いです。

個人的に旅行を特におすすめしてます。
普段と違う環境に身を置くことや、美味しいものを食べるなど普段しない贅沢をすることで心身ともにリフレッシュできます。

ただ、本当に状態が良くないときには旅行中にも仕事のことを考えて落ち込んでしまうこともあります。
ぼくは旅行中に仕事の夢を見てうなされることもありました(-_-;)

旅行に限らず、まずは自分の好きなことをして、心身のリフレッシュをしてみましょう。

2.他のコミュニティに所属してみる

趣味友やSNS上のつながりでも、今流行りのオンラインサロンでもなんでもいいのですが、仕事以外に何かのコミュニティに所属することもおすすめです。

会社が人間関係の全てになってしまうと、気持ちの逃げ場が極端に少なくなります。

会社以外にも自分の居場所を作れると、
「こっちに居づらくても、こっちがある」
と気持ちが少し軽くなります。

コミュニティに所属というのは少し堅苦しいですが、難しく考えず、会社の外で友達作ろうくらいのノリでやってみるといいですよ。

3.転職サイトに登録

これも無料でできるのでおすすめです。

自分が現在の仕事をホントに続けたくない時に、どれだけ次に働く先があるのか可視化されます。
特に売り手市場の現在は「これだけ働き口があるのか」と気が楽になります。

働く先が無かったらどうしよう、と思うかもしれませんが、大丈夫です。
年収を上げようとすると難しい場合もありますが、今の仕事を辞めても次に働く先がある、ということが確認できます。

登録しないと見れない求人も多いので、まずは求人数の多い大手の転職サイトに登録してみるといいでしょう。

4.上司や人事部に相談

仕事内容や人間関係の改善については上司に相談するのが手っ取り早い方法です。
すぐに反映されるかはわかりませんが、

  • 仕事量の調整
  • 関係が悪い人との間に入ってもらう

などが期待できます。

ただし上司が理解がない・信頼できない人間の場合は、相談しないほうがいいかと思います。
要望を聞き入れてくれないどころか、「こいつは甘えている」とさらに仕事の量やプレッシャーを増やしたり、周囲に言ってほしくないことを話す恐れがあります。

また上司自体が原因の場合もありますよね。
その場合は上司の上司や別の部署の上司、人事部に相談しましょう。
案外同じような苦情が出ていて、上司の上司に味方になってもらえることもありますし、部署異動を申し出る時もスムーズです。

5.嫌なヤツにブチギレる

嫌なヤツに面と向かってブチ切れてみるのも一つの手段です。

上司も部下から怒鳴られることには慣れていないので、案外シュンとして、嫌がらせ、面倒な絡みが止んだりします。

ぼくも一度だけですが、怒鳴ったことがありました。
絡むとヤベーやつと思われたのかもしれませんが、絡んでくることは激減しました。

もし嫌がらせが加速するようなら、スッパリ転職する方がいいと思います。

6.異動願い

仕事内容と人間関係を一気に改善しようとするなら、部署異動は有効です。
社内で転職するようなイメージですね。

仕事内容が変わると給与が下がってしまうケースもありますが、自分が何を優先したいのかを考えましょう。
個人的にはしんどく、がんばれない仕事をずっと続けるのは、考えただけでゾッとします。
給与にこだわりがないなら、部署を変えてもらうのがいいと思います。

決めたら早めに上司や人事部に異動願いを出しましょう。

7.労働組合に相談

会社に労働組合がある方は、労働組合へ相談してもいいかもしれません。
以前働いていた会社では、労働組合に相談してみると、ちゃんと動いてくれました。
最低でもアドバイスはもらえると思います。
この会社では従業員に労働組合は軽んじられていました。
(多くの会社がそうなのかな?)
ダメ元で頼んでみると、案外何とかなることもありますよ。

8.労働基準監督署へ

内部で仕事内容の改善が見込めない場合は、労働基準監督署へ申告も選択肢に入ります。
ただ相談に行っても、話を聞かれて終わりということになる場合も多いので、勤務記録などの証拠を揃えて行きましょう。

ただまぁ、そこまでしないといけない職場なら、転職したほうがいいと思いますが(^_^;)

9.休職

色々やって改善しないなら、転職・退職が視野に入ってきますが、まずは休職するのがベターです。
せっかく入った会社なので、いきなり退職・転職などで関係を切ってしまうのはもったいないです。
休職してつながりを保ちつつ、しっかり心と体を休めましょう。

休職については職場ごとに期間、給与、手当の有無が違うので、働いている会社の就業規則を確認してください。

休職についてはこちらのブログ記事が参考になりますので、気になる方は読んでみてください。
>>休職期間はどう決まる?休職中の給与は?休職についてよくある10の疑問 | エムステージ 産業医サポートサービス

10.最後の手段、転職・退職

全部ダメ、かえって悪化したなら転職を考えましょう。

これだけやっても「仕事に行きたくない」なら、その仕事を長く続けることは心身の健康に良くありません。
状況は良くならない、と判断したら、転職活動を開始しましょう。

上でも書きましたが、売り手市場が続いています。
早期に転職先を見つけることは十分可能です。

転職活動を始めてみると、吹っ切れるのか、結構気持ちが軽くなりますよ(*^^*)

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトに登録する場合、転職サイトと転職エージェントの2種類ありますね。

この違いをざっくり説明すると

  • 転職サイト:自分でマイペースに転職活動ができる
  • 転職エージェント:プロが転職活動をサポートしてくれる

という感じです。

転職エージェントに登録すると、登録後に電話が来ますので、少し面倒に感じる方もいるでしょう。
まず自分の立ち位置を確認したい場合は転職サイトに登録するのがおすすめです。

立ち位置を確認した後、マイペースに転職活動したい人はそのまま転職サイトを利用し、サポートを受けたい方は転職エージェントに登録しましょう。

転職エージェントを利用するとエージェントとの面談などハードルはありますが、

  • 書類作り
  • 求人検索
  • 年収交渉

など面倒なことやハードルが高いことをやってもらえます。
働きながら転職するなら、転職エージェントを利用するほうが効率的ですね。

自分の交渉能力によっぽど自身がある方以外は転職エージェントに年収交渉をしてもらう方が、年収アップが期待できます。

まず転職サイトで求人をのぞいてみて、本格的に転職活動をするときに転職エージェントに登録という流れがおすすめです。

▼最大手の転職サイト

▼求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1の転職エージェント

おわりに

「仕事に行きたくない」と思った時の改善方法を紹介してみました。

嫌な仕事、キツイ仕事をしているなら、早めに辞めるのが一番いいと思います。
ですが、色んな事情でみんなが辞めれるわけではありません。
そんな時には、ここで紹介した方法試してみてください。
リフレッシュから始めて、自分が取れる行動を少しずつやってみてください。

それでも改善しないようなら、会社に見切りをつけて転職活動を始めましょう。

自分を大事に、心身に深刻な影響がないうちに、状況を改善させましょう。