ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

会社員の時間の作り方|ぼくが実践していた10個+αの方法

【スポンサーリンク】

今回の記事は「時間の作り方」についてです。

自分が会社員時代にやっていた仕事の中での時間の作り方を10個紹介します。
ぼくはこのやり方で周りと比べると圧倒的に時間を作り、早く帰ることもできていました。

流行の副業をするにも、時間を作らないといけませんので、参考になればうれしいです。

1.どの作業にどれくらい時間がかかるか把握する

f:id:nemuneco-r:20180926201320j:plain

どの作業にどれくらい時間がかかるか把握するのはすごく大事です。
1日の予定の組み立ては作業時間を把握できていないと、効率が下がります。
計画の詰め込み過ぎや、逆に計画がスカスカといった具合になると、計画の変更をその都度しないといけなくなります。

あとは部下の作業時間も把握しましょう。
周りの作業時間を把握できるとグループで作業が割り振りやすくなります。

2.作業計画を立てる|1日単位と週単位

f:id:nemuneco-r:20180926201255j:plain

計画を立てずに目の前の仕事をこなす人もいるでしょうが、計画立てる方が効率的です。

ぼくの場合は1日単位と週単位で作業計画を立ててました。

  • 週の末日に翌々週の計画をざっくり立てる。
  • 1日の終わりに翌日の計画を立てる。

週単位の計画はこの日にこれをするとか、この日までにこれを終わらせるとかその程度に。
追加・変更があれば随時変更します。

1日単位の計画は何時~何時までこれとか、時間単位でざっくり計画します。
計画は仕事が終わる前に次の日の計画を立てます。 

また月間の計画など、長期の計画は月の終わり翌々月分を手帳に書き込んでおいて、週間の計画を立てるときに確認します。

3.計画はイレギュラー込みで立てる。

f:id:nemuneco-r:20180926201616p:plain

仕事の計画はイレギュラー込みで立てましょう。
突然のクレームや上司から急な仕事の指示など、仕事にトラブルはつきものです。
計画は詰め込みすぎず、ちょっと余裕をもたせるくらいで計画をしましょう。

もし時間が余るようなら、前倒して進められる仕事を進めておきましょう。 

4.優先順位をつける

f:id:nemuneco-r:20180926203033j:plain

よく言われることですが、仕事の優先順位をつけることも大事です。
締切が先の仕事や重要度の低い仕事から始めてしまうと、後から計画の修正が起こりやすくなりますし、重要度の高い仕事のクオリティが落ちてしまいます。

  • 緊急・締切が近い仕事
  • 重要度の高い仕事

これらを優先して計画を立てましょう。
重要度が低い仕事は部下など周りにお願いするのもおすすめです。

気をつけないといけないのは、緊急ではないけど重要な仕事をおろそかにしてしまうことです。
緊急の仕事を優先的にやりがちですが、重要な仕事こそキチンとやらないといけません。

こういう時は「緊急ではないけど重要な仕事」の時間を、計画を立てる時にしっかり確保しておきましょう。

5.部下に仕事を振る

f:id:nemuneco-r:20180926201352j:plain

部下に仕事を振りまくって、育てましょう。

  • 仕事の量はちょっと多めくらいに
  • 自分がやったほうが…という気持ちを抑える
  • フォローは大事なポイントのみ

といったことを意識するといいですよ。

仕事の量は頑張ればこなせるという量にしましょう。
量が少なすぎるとあまり成長しませんし、過大な量は潰れる原因になります。
部下とコミュニケーションを取りながら、仕事の量を調整しましょう。

自分がやったほうが早い、良いという考え方を持っていると、いつまで経っても仕事は減っていきません。
クオリティが低くなっても、部下に仕事を振るようにしましょう。
適切に指導をすると、求めてるクオリティに近づき、さらに仕事を振れるようになります。
自分の伸びしろより、若い部下の方が伸びしろのあることが多いので、どんどん伸びてもらって、どんどん仕事をもらってもらいましょう。

フォローも小まめにするのではなく、大事なポイントだけにしましょう。
ここはミスをしても致命傷にならないところは、全部任せるのもアリです。
全部フォローをしてしまうと、部下自身が失敗をするという経験ができません。

部下に仕事を振ることで、自分は重要な仕事に集中できます。

6.残業はなるべくしない。

f:id:nemuneco-r:20180926201926j:plain

まぁ「これができたら苦労はない」とか言われそうですが、これはちゃんと意識しましょう。

特に周りが残業当たり前、サービス残業当たり前の環境であるなら、特にやりづらいですよね。

え、もう帰るの?帰るなら手伝え!

と言わんばかりの雰囲気。
周りの目は気になりますよね。

定時に仕事を終えるのはいいことです。
陰口たたいているやつなど、無視しましょう。
仕事が終わっているのに残っているのは時間の無駄です。

7.できない仕事は断るか期限を延長してもらう

f:id:nemuneco-r:20180926201430j:plain

時間が足りないからできない場合はちゃんと断るなり、期限を延長してもらいましょう。
期限を延長できないなら、残業OKの言質をちゃんと取っておきましょう。

サービス残業しろなんて言う人はほとんどいないと思いますが、強制してくる場合は転職を検討しましょう。 

また締め切りに間に合わないなら、早めに報告しないと多大な迷惑がかかります。
早めに報告すると、上司も期限の延長や増員など、取れる対応も多くなります。

8.必要以上に手伝わない。 

f:id:nemuneco-r:20180926201241p:plain

部下にも上司にも手伝わないようにしてました。
ぼくは周りの印象なんて、どーでもよかったし、必要以上に手伝うと、必要以上に頼られたりします。

逆に周りの印象を上げたい場合には、積極的に手伝ってあげるといいですよ。

ぼくみたいな自己中心的な人でも、手伝われるとお返ししないと、という気持ちになりますので、後で役立ったりもします。 

9.飲み会系は全部断る。

f:id:nemuneco-r:20180926201958j:plain

なるべく早めに飲み会に行かないキャラを作ることはおすすめです。
ぼくは送別会以外すべて断っていました。 

まぁお酒や飲み会が好きな人は断らずに行くといいかもです。
好きなことをやって、ストレス解消することも大事です。 

ぼくはお酒が飲めないし、コミュ障ですので、飲み会に行くと逆にストレス溜まります。
別に飲み会に行かなくても仕事に支障はありません。
というかそれで支障が出るなら、その職場はどうかしてます。

10.パソコン苦手な人はちゃんと勉強する。

f:id:nemuneco-r:20180926201459p:plain

ぼくも使いこなしてる!とは言えませんが、ぼく以上に酷い人を見ていると、ほんとにもったいないなぁと思います。

Excelのキーボードショートカットを覚えるだけでも、すごく作業スピード上がる人も多くいるのではないでしょうか。

このあたりの勉強は、大して時間がかからないのにその後の仕事の効率はグンと上がります。

おまけ|バカのフリをする

f:id:nemuneco-r:20180926035551j:plain

仕事ができる人に仕事が集まります。
ということは、バカのフリしてれば仕事をあまり振られないはず!
そんなバカな発想から生まれた方法です。

ちなみに仕事があまりできない人を観察していると、上司の方針によっては育てようとがっつり仕事を振られます。
しかも簡単な作業で逆に退屈です。

まぁ、バカのフリは評価も下がるのでおすすめはしません(笑)

まとめ|計画をしっかり立てよう!周囲の目は気にするな!

f:id:nemuneco-r:20180926201223j:plain

ぼくが時間を作る上で大事していたことは、

  • 1日と週間の計画を立てる
  •  周囲の目は気にしない

この2つです。 

特に周囲の目を気にしないということは「嫌われる勇気」という本を読んでから、できるようになっていきました。

周囲の目を気にしないというのは
周囲の目は自分ではコントロールできないから気にしない
ということです。

周囲の目は周囲の問題であって、自分の問題ではありません。
周囲の問題を考えることは周囲の時間を生きていることであって、自分の時間を犠牲にしているということです。

時間を使っても、変えられないことが多いですからねー。 

どうしても改善できないなら転職も視野に

どうしても時間が作れない、仕事が楽にならないなら、転職を選択肢に入れておきましょう。
時間管理ができる・できないに関わらず、職場に問題があるかもしれません。

転職に興味がある方は、まだ興味の段階でも、まずは転職サイトに登録しておきましょう。
もし今すぐ転職する気がなくても、転職サイトに登録しておくのがおすすめです。

いざ転職しようという気になっても、心身ともに限界になってからでは、登録する気すら起きなくなります。
しんどい状況では、転職サイトの登録すら高いハードルとなってしまいます。
まだ余裕があるうちに登録しておきましょう。

また希望の条件を登録しておくと、条件にあった新規の求人や転職可能なおすすめの求人がメールで届きます。
気になる求人情報をストックしておくだけでも「転職」という選択肢が頭に出来て、いざという時にスムーズに転職活動に移ることができます。
仕事を続けるにしても、頭に転職という選択肢があると、気が楽になりますよ。

またいろんな企業が求人を出しているので、見ているだけでもおもしろいです。
業界内で自分が働いている条件が良いのか悪いのか、他の業界と比べるとどうなのか、何てこともわかるので、今後の身の振り方の参考になります。

転職サイトは登録無料です。
今すぐ転職する気がなくても登録しておきましょう。

まず登録するなら登録者数や求人数が多く、取り扱っている業界も広い大手の転職サイトに登録しておきましょう。
おすすめは業界最大手の転職サイト「リクナビNEXT」です。

転職した方の約8割がしているという登録者数、求人数もポイントですが

  • 本格的な自己j診断「グッドポイント診断」
  • 転職活動前に知っておきたい「転職のノウハウ」
  • 第一線で活躍するプロのお話「プロ論。」

などコンテンツも豊富です。

最初の1つ、とりあえず登録するという方は「リクナビNEXT」への登録がおすすめです。