ねむねこらぼ

旅・カメラを中心に色んなことを書いていく雑記ブログです。

大阪から日帰り旅行!和歌山市加太編|スポット・アクセスまとめ

【スポンサーリンク】

こんにちは、ねむねこです(*'ω'*)

 

今回は紅葉から離れますー。

ネタが切れてきてるのは内緒です。

場所は和歌山市「加太」です。

加太は和歌山市の郊外にある観光地で、キレイな海岸、おいしいご飯、温泉などがあります。

一番有名なのは「友ヶ島」です。

ラピュタっぽいとして話題の場所です。

ちなみに今回は友ヶ島には行っていません(笑)

 ですが、ラピュタ感がある場所には行ったよ!

【スポンサーリンク】
 

加太をぶらぶら歩いて観光

和歌山|南海加太線加太駅

加太駅からは歩いて移動していきます。

加太駅~淡島神社

加太駅から海のほうへ歩いていくと、洋館が見えてきます。

旧加太警察署

和歌山|加太「旧加太警察署」

和歌山|加太「旧加太警察署」

これ警察署だったんですと!

オシャレですなー。

今、警察署がオシャレだと税金の無駄遣いとか言われるのでしょうか。

 

ではどんどん淡島神社に歩いていきます。

加太春日神社

和歌山|加太「加太春日神社」

和歌山|加太「加太春日神社」

ここの向かいには「あげパン」が人気のお店「キシモト」があります。

11時頃から店頭にあげパンが並び、早ければお昼ごろになくなります。

ぼくが行ったときにはありませんでした…( ノД`)シクシク…

役行者堂

和歌山|加太「役行者堂」

上っていくと

和歌山|加太「役行者堂」

役行者堂からの眺め

和歌山|加太「役行者堂からの眺め」

 もっと晴れてればなー(笑)

淡島神社

和歌山|加太「淡島神社」

和歌山|加太「淡島神社」

淡島神社は婦人病や安産祈願など「女性のための神様」を祭っている神社です。

ひな流し」という神事で有名で、境内にはひな人形が無数にあります。

▼ひな流しについては下の引用を

雛流しは、全国各地から奉納された雛人形と願い事を書いた形代を3隻の白木の小舟に乗せて、宮司のお祓いののち、海に流す神事です。

引用元:和歌山市ウェブサイト

▼ひな人形がいっぱい

和歌山|加太「淡島神社」

▼カエルがいっぱい

和歌山|加太「淡島神社」

たぬきがいっぱい

和歌山|加太「淡島神社」

トラがいっぱい

和歌山|加太「淡島神社」

和歌山|加太「淡島神社」

なにかと小さい置物がいっぱいある神社でございました。

敷地内に飲食店もあり〼

和歌山|加太「淡島神社」

鳥居をくぐったところに飲食店が並んでいて、ここではそれぞれ海鮮料理を出しています。

手前から「先田商店」「満幸商店」「魚市商店」です。

釜あげしらす丼

和歌山|加太「釜あげしらす丼」

シンプルですが、めちゃウマいです。

ぼくが食べたのは魚市商店です。

ただ一番人気っぽいのは満幸商店でしたね。

唯一待ちのお客さんがいました。

 

また淡島神社近くに「活魚料理いなさ」という加太鯛をはじめ、新鮮な魚介を出す食事処があります。

鯛しゃぶ鍋(一人前8,000円/二人前より)なんかもありますよ!

ちょっとした贅沢にぜひぜひ!

淡島神社~加太海水浴場~城ヶ崎海岸~深山第一砲台跡

さてここからは加太湾→加太海水浴場へと歩いていきました。

加太湾

和歌山|加太「加太湾」

このあたりから友ヶ島へのフェリーも出ています。

和歌山|加太「加太湾」

加太海水浴場

和歌山|加太「加太海水浴場」

和歌山|加太「加太海水浴場」

夏じゃないのでまったく人がいません。

水着美女がいたら…写真撮れねぇな。

 

城ヶ崎海岸

和歌山|加太「城ヶ崎海岸」

城ヶ崎海岸はギザギザの地形が特徴で、宮崎の観光スポット「鬼の洗濯岩」のようです。

和歌山|加太「城ヶ崎海岸」

和歌山|加太「城ヶ崎海岸」

深山第一砲台跡

和歌山|加太「深山第一砲台跡」

ここは深山第一砲台跡

友ヶ島でありません。

休暇村紀州加太のすぐ近くです。

和歌山|加太「深山第一砲台跡」

和歌山|加太「深山第一砲台跡」

深山第一砲台展望広場からの友ヶ島

和歌山|加太「深山第一砲台展望広場からの友ヶ島」

和歌山|加太「深山第一砲台跡」

和歌山|加太「深山第一砲台跡」

和歌山|加太「深山第一砲台跡」

和歌山|加太「深山第一砲台跡」

和歌山|加太「深山第一砲台跡」

友ヶ島

和歌山|加太「深山第一砲台跡からの友ヶ島」

友ヶ島に行かずに、ラピュタに遭遇できました(*'ω'*)

 

淡島神社~深山第一砲台までは1時間強かけて歩きました。

あまりこういうことをする人はいないかと思います(笑)

 

深山第一砲台跡へは休暇村紀州加太への無料送迎バスが加太駅から出ていますので、それを利用するといいですよ。

ぼくは帰りは利用させていただきました。

ただ送迎バスを使うと城ケ崎海岸は飛ばすことになりますが…。

 

車で深山第一砲台跡に行くには休暇村紀州加太の無料駐車場を利用できます。

下に休暇村紀州加太へのアクセスを貼っておきますね。

送迎バスの時刻表も載っています。

>>アクセス | 休暇村紀州加太【公式】

【スポンサーリンク】
 

加太淡嶋温泉

加太には温泉もあり〼。

今回紹介する2つのお宿は宿泊はもちろん日帰りプラン、日帰り入浴も利用できます。

お昼に贅沢に温泉に入るもよし、夕陽を見ながら入るもよしです。

実際に利用してないのが申し訳ないのですが、情報として載せておきます。

お風呂の様子はお宿のホームページを見てみてください。

大阪屋 ひいなの湯

こちらは淡島神社のすぐ近くにあるお宿です。

友ヶ島帰りの利用が多そうですね。

入浴のみの利用

料金

  • 大人1,200円(フェイスタオル付)
  • 子ども600円(2歳以上)
  • バスタオルは有料200円

時間

  • 11時~14時30分
  • 15時~19時

公式ホームページ

>>加太淡嶋温泉 大阪屋 ひいなの湯 【公式】

休暇村紀州加太

こちらは深山第一砲台跡近くにあります。 

今回のぼくのような動き方での利用がちょうどいいですね。

日帰り入浴

料金

  • 大人:1,200円
  • 小人:600円
  • タオル・バスタオル:別途200円

時間

  • 12時~15時50分(15時札止め)

公式ホームページ

>>休暇村紀州加太【公式】《ベストレート保証》|紀淡海峡に沈む夕日と天然クエ料理が自慢の絶景ホテル

加太へのアクセス

加太へのアクセスは車か電車です。

電車では南海電鉄加太線を利用します。

和歌山市駅からは20~25分です。

 

JR和歌山駅を利用する方は、和歌山駅から南海本線接続線か和歌山バスで和歌山市駅に移動し、そこから加太線で加太駅にむかいます。

 

ぼくは車がないので南海電鉄を利用しました。

電車でだいたい1時間30分で到着しました。

 

では

  • 大阪から約1時間30分(有料区間あり)
  • 和歌山市から約30分

で到着します。

日帰りにはちょうどいい距離ですね。

めでたいでんしゃ

ちょっとぼくが行ったときは運行していなかったのですが、この加太線では観光列車が運行しています。

 ▼「めでたいでんしゃ

かわいい外装・内装なので、子供が喜びそうですね(*'ω'*)

水色もあるようです。

運行は土日祝のみです。

 

ランキングに参加してみました!

下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。

応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます!

【スポンサーリンク】
 

運行ダイヤなどは下の南海電鉄HPより確認してください!

>>加太さかな線観光列車「めでたいでんしゃ」|南海電鉄

まとめ|友ヶ島以外でもがっつり楽しめるよ!

加太に行く人は友ヶ島目当てが多いかと思います。

ですが、一人の場合はなかなか友ヶ島に行くのに抵抗があるものです。

(ぼくだけかもしんないけど)

こんな感じで行けば、友ヶ島に行かなくても加太で楽しめますよ!

歩く分は削って、お宿で日帰りプラン、日帰り入浴を楽しんでもいいし、日帰り旅行におすすめです。

あ、宿泊でももちろん!

 

そんな感じでおわりです!

読んでいただき、

ありがとうございました(*'ω'*)